兵庫県教育委員会

ホーム事務局各課財務課 >授業料

県立高等学校、中等教育学校(後期課程)の授業料について

平成26年4月以降の入学者

国の法改正に伴って授業料の制度が変更となり、全国一律の制度として、平成26年4月以降の入学者から公立高等学校の授業料無償制度が廃止され、原則として授業料をご負担いただくことになりました。ただし、高等学校等就学支援金の認定を受けた場合、授業料が無償となります。

高等学校等就学支援金について

保護者(親権者)の「都道府県民税所得割額」と「市町村民税所得割額」の合計額が50万7,000円未満の世帯については、「高等学校等就学支援金」〔リーフレット(PDF:708KB)〕 の申請等の手続きを行うことで、実質的に授業料をご負担いただく必要がなくなります。
※実際に現金を受け取るわけではなく、授業料に直接充当されます。

授業料と高等学校等就学支援金について(PDF:920KB)

なお、申請手続きが遅れたり、申請を行わなかった場合は、授業料をご負担いただくことになりますのでご注意ください。

高等学校等を中途退学し、平成26年4月1日以降に再び高等学校等で学び直す方

高等学校等を中途退学した後、平成26年4月1日以降に再び高等学校等で学び直す方に対して、高等学校等就学支援金の支給期間である36月(定時制・通信制課程は48月)の経過後も、卒業までの間(最長2年間)、「学び直し支援金」が支給されます。
※就学支援金と同様、実際に現金を受け取るわけではなく、授業料に直接充当されます。

詳しくは、各学校にお問い合わせください。《各県立学校の連絡先はこちら》

平成26年3月以前から引き続き高等学校等に在学されている方

平成26年3月以前の入学者については、原則として授業料不徴収となります。
ただし、次に該当する方は授業料をご負担いただきます。

  1. 専攻科に在学する方
  2. 高等学校又は中等教育学校等を卒業した方
  3. 在学期間が全日制課程、中等教育学校後期課程で36月、定時制課程及び通信制課程で48月を超える方(休学、留学、療養等による場合を除く)

授業料額等について

(平成30年4月1日現在)
学校 種別 授業料額等
高等学校 全日制課程 年額 118,800円
定時制課程 年額 32,400円
通信制課程 受講料1単位あたり 310円
専攻科 年額 118,800円
科目履修生 1単位あたり 1,620円
中等教育学校 後期課程 年額 118,800円


お問い合わせ

兵庫県教育委員会事務局 財務課学校経理・整備班(就学支援担当)
  〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
  電話:078-341-7711(内線5636、5838、5634)


▲このページのトップへ▲



兵庫県教育委員会事務局 〔 ホーム
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 (3号館)  電話 078-341-7711(代表)
Copyright © 1997 Hyogo Prefectural Board of Education