公立高等学校等の授業料不徴収について

平成22年4月から、公立高等学校における授業料が、原則不徴収となりました。
文部科学省発行のリーフレットは こちら。 (文部科学省HPへ移動します)

↓  

    平成26年4月から、公立高等学校における授業料の取り扱いが変わります。
詳細は文部科学省HPの《高等学校等就学支援制度金制度(新制度)概要》
及び《リーフレット》をご覧下さい。(文部科学省のHPへ移動します



※下記の無償化制度は、現行制度のものです。ご注意ください。

無償化の対象

◇公立高等学校(全日制、定時制、通信制)・中等教育学校(後期課程)に在学する生徒

※留年された方についても授業料は不徴収です。

◇但し、次に該当される方は、授業料の徴収対象となります。

  1. 高等学校の専攻科に在学される方
  2. 既に高等学校又は中等教育学校(後期課程)を卒業したことがある方

授業料の徴収対象となる方で、授業料の納入が経済的に困難な場合は
授業料減免制度があります。


注意事項

◇無償化にかかる申請手続き等はありません。

◇無償化の対象となるのは授業料のみです。

入学金、教科書代や修学旅行費等、授業料以外の学費は、従来どおり納付していただく必要があります。 各高等学校ごとに徴収金額が異なりますので、 具体的な内容については、各学校の事務室へ直接お問い合わせください。
各県立学校の連絡先はこちら

◇私立の高等学校に在学される方は・・・

国立・私立高等学校及び高等専門学校(第1学年から第3学年まで)等に在学される方には、 高等学校等就学支援金制度が適用されます。(文部科学省HPへ移動します。)

高等学校等就学支援金にかかるお問い合わせは
企画県民部 管理局 教育課 までお願いします。


公立高等学校の授業料についてのお問い合わせは

兵庫県教育委員会事務局財務課
学校管理係 (078)362-3744

戻る