ホーム  hh


平成27年度創立記念日講演会が実施されました。

 

 10月15日(木)立命館大学教育開発支援機構 教授隂山英男先生を講師にお迎えして、記念講演 会が実施されました。隂山先生は兵庫県朝来町立 (現朝来市立)山口小学校で基礎学力向上を目指 す「隂山メソッド」を実践され、テレビ番組などでも取 り上げられたことで全国的な注目を集め、文部科学 省中央教育審議会特別委員などを務められ、現在 は立命館大学教授として活躍されています。

 1992年「ゆとり」を持って「生きる力」の教育を目指す教育が実践される中で、学習内容が削減され学力の低下が見られ、脱ゆとり教育へと転換されていきました。
 親や教師の笑顔がリラックスを生み、集中して学習することで短期間に学力を向上させることができる。だらだら学習することは逆効果になることもある。(左図)
就寝時間に対する国語・算数の学力偏差値、知能指数の関係について、正しい生活習慣が学力向上に大切であることについて話されました。(下図)  
   感想から(2年生男子)
 ダラダラやっても仕方がないというのは分かってい ましたが、もう一度勉強の仕方を見直し時間を決め ながら効率良く、集中して勉強していきたいと思いま す。