本文へスキップ

元気兵庫へ こころ豊かな人づくり

電話でのお問い合わせ・教育相談はTEL.079-674-0214

〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田1987−1

防災 Emergency

平成30年度 兵庫県立特別支援学校PTA連合協議会研修会体験発表
※洲本文化体育館で本校の防災について取り組みをPTAが中心になって発表しました。
平成31年度版和田山特別支援学校防災マニュアル
災害時連絡板(現在お知らせする情報はありません)
気象警報発令時の対応について
【家庭保存版】災害伝言ダイヤルの基本的操作方法及び児童生徒の引き渡しについて
【家庭保存版】地震発生時の対応について
Jアラート(全国瞬間警報システム)による緊急警報伝達があった場合の対応について
平成30年度個人用防災マニュアル



気象警報発令時の対応について 【平成29年度4月改訂】

1 学校所在地において適用される気象警報

  大雨警報、洪水警報、暴風警報、大雪警報、暴風雪警報
  大雨特別警報、暴風特別警報、大雪特別警報、暴風雪特別警報

2 気象警報発令の対象地域と対応
(1)
「朝来市」「養父市」「但馬南部」「兵庫県北部」のいずれかに気象警報が発令された場合の対応

    → この地域に上記1の気象警報が発令されたときは臨時休業(休校)とします。

(2) 上記(1)以外の児童生徒の居住地域に気象警報が発令された場合の対応

    → その地域に居住する児童生徒は登校しないこととし、公欠扱いとします。

3 気象警報発令時刻と対応について

   午前6時30分時点で気象警報が発令された場合は、終日臨時休業(休校)とします。
   午前6時30分から午前8時30分までの時間帯に気象警報が発令された場合は、対応を協議の上、保護者に連絡します。

4 始業時刻後に、上記2の(1)の地域に気象警報が発令された場合の対応

(
1) 通学生は、気象状況などを見ながら判断をし、下校の必要がある場合は保護者に連絡します。

(2) 寄宿舎生は必要に応じて下校(帰舎)します。帰宅を要する場合は保護者に連絡します。

5 寄宿舎生の帰舎日(月曜日等)に気象警報が発令された場合の対応
 
   午前6時30分時点の気象情報により、上記2の(1)及び(2)の対応に準じます。
    → この場合の帰舎日は、臨時休業(休校)の翌日とします。
    → 寄宿舎生の各家庭においては、前日から当日にかけての気象情報等に留意ください。

6 現場実習期間中の気象警報発令時の対応

・午前6時30分時点での気象情報による対応は下記のようにします。

  (1)実習先の所在地に気象警報が発令された場合は実習を中止し、家庭学習とします。

  (2) 生徒の居住地域に気象警報が発令された場合は実習を実施せず、家庭学習とします。
   ・午前6時半以降(実習中を含む)に発令された場合は個別に連絡します。


        

【家庭保存版】災害伝言ダイヤルの基本的操作方法及び児童生徒の引き渡しについて


 
 「災害伝号ダイヤルの基本操作方法」及び「災害発生時の児童生徒の引き渡し方法と緊急連絡方法について」
 (PDF)

 

【家庭保存版】地震発生時の対応について


 地震発生時の対応について(PDF)

平成30年度版 和田山特別支援学校防災マニュアル


災害時連絡板

 
現在お知らせする情報はありません
 http://www.hyogo-c.ed.jp/~wadayama-sn/kinkyurenraku_keitai.html
 地震等緊急連絡用QRコード
 東日本大震災ではインターネットが安否情報など確認する際に役立ちました。本校ホームページにも万が一に備え連絡用ページをご用意いたしました。
 ↑この文章のすぐ上にあるQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読みとり、携帯電話にご登録ください。学校の状況や児童・生徒の状況などをお知らせいたします。












兵庫県立和田山特別支援学校兵庫県立和田山特別支援学校

〒669-5252
兵庫県朝来市和田山町竹田1987-1
TEL 079-674-0214
FAX 079-674-0279

http://www.hyogo-c.ed.jp/~wadayama-sn/kinkyurenraku_keitai.html
地震等緊急連絡用QRコード

 東日本大震災ではインターネットが安否情報など確認する際に役立ちました。本校ホームページにも万が一に備え連絡用ページをご用意いたしました。
 ↑この文章のすぐ上にあるQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読みとり、携帯電話にご登録ください。学校の状況や児童・生徒の状況などをお知らせいたします。