バナー画像
  • HOME
  • 学校給食ができるまで


全国学校給食週間の実施について

本校での取り組み

食に関する指導について

①実施日    1月26日(火)

②実施教室  中学部1・2年組

③当日の流れ 12時10分 講師 三田市立志手原小学校栄養教諭 山田友美 先生 来校
                給食見学

       13時25分 学習指導

       14時05分 指導終了

④実施内容  給食ができるまで


2015年度 本校における食育の取り組み

・収穫したサツマイモを使っての調理「サツマイモのもっちり団子」
サツマイモをマッシュしたものを丸めて、おやきのように焼きました。
  

・収穫したかぼちゃを使った調理、行事食「かぼちゃのドーナツ」
かぼちゃをレンジでチンし、柔らかくしてからマッシュし、ドーナツの生地を作りました。
      

・近隣の市の名産である黒豆を使った調理「黒豆のサラダ」
黒豆のさやの両端を切り、茹でた後、収穫した人参、玉ねぎをシーチキンとマヨネーズで和え、塩コショウやごま油などで味を整えました。
  

その他、収穫したものを調理し、「さつまいもチップス」や「焼きそば」、「マフィン」など多くの物を作りました。


☆食に関する指導を終えて

1月26日、給食センターの栄養教諭さんに来ていただき、中学部1・2年生を対象に『全国学校給食週間』と『給食ができるまでの様子』について、パワーポイントや実際に使用されている調理器具を使って、分かりやすく説明を受けました。
質疑応答ではメニューに関する事や地元の食材についてなど、活発な情報交換ができました。












Copyright(C)2011 兵庫県立上野ケ原特別支援学校 All Rights Reserved.