学校長よりあいさつ

校長挨拶

 兵庫県立津名高等学校は、大正9年に志筑町立志筑技芸女学校として創立され、昭和23年の学制改革により兵庫県立津名高等学校となり、2020年に創立100周年を迎える地域の伝統校です。
 本校では魅力ある学校づくりをめざして、学校の個性化・特色化を進めています。一人ひとりの進路に応じた教育課程を編成し、個に応じた学習指導と授業展開を行い、学ぶ力を伸ばしています。
 夢の実現のための進路サポート体制もしっかりしており、継続的な指導やガイダンス機能、個別面談の強化など、一人ひとりの生徒にきめ細やかな進路指導を推進しています。 生徒の個性・視野を広げる教育活動については、活発な部活動、多彩な高大連携事業、自主性、主体性を育成する学校行事・研修などがあり、大変充実しています。
 40年以上の伝統を誇る「観藤会」や「たそがれコンサート」を実施し、地域から多大なご支援をいただくなど、地域に親しまれる学校づくりを積極的に推進しています。

 津名高校はこれからも、一人ひとりの夢の実現に向け、一人ひとりを大切にした指導をこころがけ、活躍できる人材を育てていきたいと思います。 今後とも、本校が発展できるよう、ご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げ、私の就任の挨拶といたします。


  平成30年4月9日

校 長  魚 井 和 彦 

お知らせ

2016.04.25  校長だよりに始業式・入学式式辞を追加しました。