気象警報発令時の対応について

悪天候などで警報が発令された時の授業は次のようになります。

  「警報」(波浪警報・高潮警報を除く)
  「兵庫県南部(全域)」 または「淡路島」 または「淡路島のいずれかの市」 に発令された時

  (1) 午前7時現在で警報発令中の時   : 自宅待機

  (2) 午前9時までに警報解除された時  : 3時間目から授業を行う。

  (3) 午前10時までに警報解除された時 : 4時間目から授業を行う。
                              ただし、交通途絶または登校に危険が伴う場合には、
                              担任または学校に連絡し自宅待機する。この場合、
                              後日『公欠届』を提出すること。

  (4) 午前10時現在で警報発令継続中の時: 臨時休業(自宅学習する)

     *定期考査日に警報発令中であった場合、その日は平常授業日とし、上記の基準に従って
      登校、若しくは、自宅待機する。定期考査は最終日以降に繰り下げる。


(平成24年9月改定)

気象庁のリンクはこちら