建築科とは
私たちが生きていくためには、衣・食・住が必要です。そのうちの「住」に相当する部分の役割を果たしているのが「建築」です。
 建築は、英語で「アーキテクチュア(Architecture)」といいます。
 「アーキ」はラテン語で「主な・第一の」という意味を持ち、「テクチュア」は、「最高の技術」の意味です。つまり、「アーキテクチュア」とは、「最高の技術」「偉大なる人間の作ったもの」という意味なのです。
 人間の住んでいるところには、色々な種類と、膨大な量の建築物があります。私たちが住んでいる住宅、毎日通っている学校、買い物に利用する商店・デパート、レジャー施設、高度な技術によってつくられた超高層ビル、工場等、それぞれの目的によって建てられています。このように、人間がより快適に生活する為の「住」に関わる構造物を造るのが、「アーキテクチュア【建築家】(Architecture)」の仕事なのです。
建築科では、「建築のスペシャリスト」を目標にして、専門的な知識・技術を身に付け、実社会で役立てられるように建築について学びます。


建築科校舎


建築科で学ぶ専門教科

建築科では、下記のような専門教科を学んでいます。

座   学

1.建築構造 木構造・鉄骨構造・鉄筋コンクリート構造が、どのような
材料を用い、どのように組み立てられているか学ぶ。
2.建築構造設計 建築物が、建築物自身の重さや、地震力・暴風・雪など
の力に対して安全であるように設計する理論を学ぶ。
3.建築計画 建築物の間取りの計画や建築物の意匠、給排水・電気
空調設備の計画、更には環境についても学ぶ。
4.建築施工 建築物の施工を管理するために必要な基礎知識を身に
付け、さらに、建築工事の見積もりについても学ぶ。
5.建築法規 建築物のい設計・施工に関わる法律(建築基準法)の基
本を学ぶ。


製   図

建築設計製図 建築図面のトレース(模写)をすることにより、建築図面を描く力、建築図面を読み取る力を身に付ける。


建築製図授業風景

実   習
1.測量実習 レベル・トランシッドを用い、建築に関する測量技術を学ぶ。
2.材料実験 木材・セメント・コンクリート・鉄筋等の特性を知るために、各種の材料実験を行い材料学を学ぶ。
3.施工実習 足場組立・木造組立・鉄筋組立等、実際の工事現場に準じた施工作業を行うことにより、仮説工事・木構造・鉄筋コンクリート造の構造を知る。
4.CAD実習 jw−win・スペース遊・チーフアーキテクト等のCADソフトを活用し建築設計製図を出来るようにする。
5.工業基礎 木造建築物の軸組模型を作成し、木造建築物の基本を学ぶ。
6.課題研究 自ら研究課題を設定し、年間をを通じてその課題について研究する。
7.情報技術基礎 コンピュータなしでは稼動しない社会に対応できるようにするためにコンピュータの基礎知識を学ぶ。

 
測量実習授業風景

 
材料実験授業風景

 
建築実習授業風景

 
CAD実習授業風景

 
工業基礎実習風景


課題研究授業作品

資格について

(1)在学中に取得することが出来る資格
1.全科共通・・・・・計算技術検定(1級〜4級)・情報技術検定(1級〜3級)
            危険物取扱者試験(丙種・乙種)
2.建築科・・・・・・・建築施工技術者試験:3年次に受験資格を取得する。合格者は、2級建築施工管理技士学科科目が2科目免除となる。

                              過去5年の建築施工管理技士合格者数および合格率

年度 受験者数 合格者数 合格率 全国平均
H15 34 21 61.8 57.5
H14 38 21 55.3 ---
H13 33 22 66.7 43.0
H12 40 34 85.0 58.7
H11 36 21 58.8 45.3



(2)2級建築士・1級建築士について各建築士の受験資格は、下記の通りです。

@ 豊岡実業高等学校建築科を卒業し、建築会社に就職した場合
  ・2級建築士、木造建築士、2級建築施工管理技士・・・・・3年の実務経験を経て、受験資格を取得することが出来ます。
  ・1級建築士、(1級建築施工管理技士)・・・・・・・・・・・・・・2級建築士(建築施工管理技士)合格後、4年の実務経験を経て、受験資格を
                                     取得することが出来ます。
A 豊岡実業高等学校建築科を卒業し、短大・専門学校に進学した場合
  ・2級建築士・・・・・短大・専門学校卒業と同時に、受験資格を取得することができます。
              ※建設省の指定を受けた短大・専門学校に限ります。
  ・1級建築士・・・・・2級建築士合格後、4年の実務経験を経て、受験資格を取得できま
             す。
B 豊岡実業高等学校建築科を卒業し、4年制大学に進学した場合
  ・2級建築士・・・・・大学卒業と同時に、受験資格を取得できます。
  ・1級建築士・・・・・大学卒業後、2年の実務経験を経て、受験資格を取得できます。
              ※大卒の場合は、2級建築士に合格しなくても2年の実務経験が
                あれば、1級建築士を受験することが出来ます。