ライン

特別支援教育にかかる教員長期派遣研修

ライン


現職のままで1年間大学に在籍し、特別支援教育の最新の情報を学びながら自身の課題を研究により整理することができます。またその研究を兵庫の特別支援教育に広く活かしていく使命を担っています。


※ 下記の年度をクリックすると、該当ページを開きます。

               

平成26年度特別支援教育にかかる教員長期派遣研修



※ 所属や役職等は研修当時のものです。(敬称略)

氏名 所属 派遣先 指導教官 研究テーマ 要旨
1 山中由紀子 県立視覚
特別支援学校
大阪教育大学 山本利和
教授
視覚障がい児(者)の歩行訓練およびコミュニケーションについて
2 松原愛夏 県立阪神
特別支援学校
大阪教育大学 藤田裕司
教授
知的障害を伴う自閉症生徒スペクトラム障害生徒への支援-応用行動分析学からのアプローチ
3 小田量戸 西宮市立
上ヶ原小学校
大阪教育大学 金森裕治
教授
小学校における障害理解教育のあり方への一考察~N市立U小学校での授業実践を通して~
4 吉竹眞由美 三田市立
長坂中学校
大阪教育大学 平賀健太郎
教授
通常学級で発達障害の生徒が経験する問題場面の典型の分析~子どもの思いを重視した対応の提案~
5 山本麻紀子 小野市立
小野東小学校
大阪教育大学 富永光昭
教授
小学校におけるユニバーサルデザインの授業づくりに関する研究-チェックリストの作成とチェックリストによるA小学校におけるユニバーサルデザインの授業づくりの調査-
6 古田文 南あわじ市立
阿万小学校
大阪教育大学 西山健
教授
効果的なケース会議のあり方に関する一考察-小規模校における同僚性構築の視点から-
7 長井博美 県立こやの里特別支援学校 京都教育大学 牛山道雄
准教授
知的障害児におけるものの見え方・注視の仕方-ビジョントレーニングによる学習効果とその支援の仕方-
8 赤錆千春 県立赤穂
特別支援学校
京都教育大学 丸山啓史
准教授
教師に求められる知的障害児への造形活動の指導においての課題
9 永井真紀
安井小学校
京都教育大学 郷間英世
教授
重度・重複障害児のコミュニケーション支援場面における変容
10 服部勝也 神戸市立
青陽須磨支援学校
京都教育大学 郷間英世
教授
兵庫県の特別支援学校における肢体不自由部門と知的障害部門の交流及び共同学習
11 大和加奈 伊丹市立
笹原中学校
京都教育大学 相澤雅文
教授
児童が取り組みやすい外国語活動~ユニバーサルデザイン教育の視点を加えて~
12 山下正子 宝塚市立
宝塚中学校
京都教育大学 佐藤克敏
教授
特別支援を必要とする子どもたちの中学校卒業後の進路選択の課題-多部制・通信制高等学校、高等専修学校への聞き取り調査より
13 羽原一郎 県立氷上
特別支援学校
奈良教育大学 松島明日香
行動面に困難がある自閉症の子どもの支援について~その子どもの発しているメッセージを読み取る~
14 真殿温美 県立姫路
特別支援学校
岡山大学 眞田敏
教授
発達障害をもつ子どものRey-Osterrrieth 有用性について-日本人健常者におけるレイの複雑図形成績の年齢による変化の検討
15 色波千登勢 県立播磨
特別支援学校
岡山大学 大竹喜久
教授
知的障がいのある人々の就労継続を目指して~知的障がいのある人々の就労をめぐる課題について実態を調査し、家族だけでなく地域等で支える体制やそのネットワークがより機能的に活用されるためにはどのような視点が必要かを探る~
16 齋藤弓絵 篠山市立
篠山養護学校
神戸大学
大学院
鳥居深雪
教授
生活場面におけるプランニングを伸ばす指導-思考の言語化-
  
  
Copyright (C) 兵庫県立特別支援教育センター. All Rights Reserved.