〒675-0057
兵庫県加古川市東神吉町神吉1748-1
TEL:079-432-6861 FAX:079-432-6862


 本校は、1964年(昭和39年)に加古川地区唯一の工業高校として設立され、今年で創立56年目を迎えます。これまで半世紀に渡り、常に産業界のニーズや時代の要請に応えて、特色ある工業教育を実践して参りました。

 教育目標として「健やかに 伸びよう 汗だして」の校訓の下、「心身ともに健全な自己の確立を目指し、知徳体技を備えた地域社会に貢献できる専門的職業人を育成すること」を掲げています。「ものづくり ひとづくり まちづくり」を合言葉に、工業のスペシャリストになるべく、基礎的・基本的な知識や技術・技能を習得して卒業した生徒は1万5千名を超え、県内はもとより、全国各地で地域の産業の発展に大きく貢献されています。保護者や地域の皆様からは、規律と礼節を大切にしつつ、何事にも意欲的に取り組む活気に満ちた校風に対して温かいご支援をいただいています。

 現在、機械科、電気科、建築科、土木科、4学科に700名の生徒が在籍し、将来の夢の実現に向けて高い目標を掲げ、その達成を目指し日々勉学に取り組んでいます。座学と実習をバランスよく学ぶなかで、工業に関する資格取得やものづくり競技大会への出場など、いきいきと学校生活を送っています。

 もう一つの特色に運動部・文化部・同好会・サークルなど課外活動の充実があります。
また、地域の皆様に支えられていることへの感謝の気持ちを込めて、「高校生ふるさと貢献活動事業」、「ボランティア活動」、「出前修理・修繕」などの社会貢献活動や防災教育に力を入れています。

 さて、中学生の皆さん、本校の最大の強みは、ものづくりを通して、学業、部活動、資格取得等で自らを高めることができる点にあります。学校生活の中で互いに高め合いながら切磋琢磨し、社会で活躍できる力を身につけることができます。是非とも活気ある本校で、皆さんの夢と希望の実現に向けた学びに参加されることを願っています。

 今後も、在校生、卒業生、保護者の皆様、同窓会、地域の皆様、本校にゆかりのあるすべての方々のご支援をいただきながら、校訓に込められた理念を守りつつ、時代の変化に対応した魅力ある学校、地域に愛される学校づくりに努めて参ります。

2019年4月
校長 楠 芳一