卒業生へ

各種証明書について  (※県立龍野実業高等学校及び県立新宮高等学校の卒業証明書や成績証明書の発行は、本校で行います。)  

卒業証明書・成績証明書・調査書などが必要な場合は、事務室で交付いたします。
 平成21年4月1日から卒業生等に各種証明書を交付する際に、手数料が必要となりました。
(ただし、在学生に発行する証明書は従前どおり手数料は不要です。)

1 対象となる証明書(一般的なものを示します) 2 手数料   

証明書1通につき400円

3 申請方法   

兵庫県教育委員会事務局財務課「県立学校等の証明手数料」を参照の上、本校事務室窓口で申請してください。

証明書の交付申請の際には、原則として、証明を受けようとするご本人が、本校事務室窓口において、ご本人であることを証する書面を提示していただくこととなりました。
やむを得ない理由がある場合に限り、代理人の方が窓口で申請することができます。

その際は、申請者の本人確認書類、委任状、代理人の本人確認書類の提示が必要となります。

窓口にお越しになれない場合、郵送による申請も可能です。

郵送による申請の場合は、次の@〜Cの書類を送付してください
@HPからプリントアウトした証明書交付申請書 (必要事項を記入)
A本人確認書類 (運転免許証や健康保険証の写し)
B切手を貼った定型返信用封筒(長3封筒)
  (送料がわからない場合は、お問い合わせください。)
C手数料額の定額小為替 (定額小為替は郵便局で購入できます)
送付先:〒679−4316
たつの市新宮町芝田125−2
県立龍野北高等学校(事務室) 宛

詳しくは、事前に本校事務室(TEL:0791−75−2900)まで、お問い合わせください。

5 その他   

一旦納入された手数料はお返しできません。

※ 申請書は以下からプリントアウトしてご利用ください。
もしくは、兵庫県教育委員会事務局財務課 http://www.hyogo-c.ed.jp/~zaimu-bo/ からもダウンロードができます。

申請書のダウンロード

委任状のダウンロード

また、下記の理由により発行できないケースもあります。

一 学校教育法施行規則第15条2項により

1「成績証明書」「調査書」
・成績に関する記録の保存期間は、卒業後5年間と定められており、保存期間が過ぎた記録は速やかに廃棄することになっております。そのため、卒業後6年目以降は、成績の証明をすることができません。

2「単位修得証明書」
・単位修得に関する記録の保存期間は卒業後20年間と定められており、保存期間が過ぎた記録は速やかに廃棄することになっております。そのため、卒業後21年目以降は、単位修得の証明をすることができません。

3「卒業証明書」
・永年保存のため、「卒業台帳」で卒業を確認の後、卒業後何年経っても卒業の証明をします。

4「その他の証明書」
・証明の内容によって取り扱いが異なりますので、本校事務室までお問い合わせください。

tatsunokita-hs@hyogo-c.ed.jp
mailお手数ですが、コピーして宛先に貼り付けてください。