+++平成29年度第1回丹波地区情報教育研修会+++

平成28年度
第1回
平成28年度
第2回


日 時 平成29年7月7日(金)
場 所 篠山市立社会福祉施設西紀老人福祉センター
参加者 丹波管内の小・中・特別支援の情報教育担当教員等

講演
グループ協議
発表
講演

グループ協議
発表

【内容】
◆講演    「ネット・スマホルールの必要性と活かし方」 一般社団法人関西ICT協会
◆講義    「丹波地区における情報モラル教育の現状と課題」
◆グループ協議「ネット・スマホルールを有効に活用していくために」
        〜各校の現状と課題を通して今後の取組を考える〜

【振り返りシート】より(一部抜粋)
・本校にもネットルールがあるので、毎年新しく考えていく必要があると感じた。
・使わずにはいられない時代なので、自ら判断できる指導をしていきたい。
・今年度も夏季休業中に情報教育研修会を行います。
「ダメ!」と伝えるだけではなくて、「どうしてこれをしない方が良いのか?」を子どもたちと
 一緒に考えていきたい。
・「禁止・ダメ!」ではなく、「良い使い方」を中心とした指導の大切さを学んだ。

子どもの成長段階に応じてルールは進化していくので、定期的な見直しが必要だということを学
 びました。
・自分で考え判断しルールを決めることができるよう各学年に応じた指導を行なうこと、表現を通
 したコミュニケーションを大切に、伝える力・読み取る力を養っていきたい。
・さまざまな場面(道徳・学活など)においてどのように指導していくのか、多くのアイデアを、
 参加された方の意見から知ることができた。

・情報ツールの良さと怖さ…両面をまず知り、子どもたちに伝えていきたい。
・利用上の注意点や怖さについて学んでいるが、自分自身には関係ないと思っているように感じる。
 ルールをどう活用するかを念頭に置いて指導していきたい。各学校や学年の課題を聞き、学校に
 還元できるようにしたい