+++平成28年度第1回丹波地区情報教育研修会+++

平成28年度
第2回
平成27年度
第1回


日 時 平成28年6月23日(木)
場 所 篠山市立社会福祉施設西紀老人福祉センター
参加者 丹波管内の小・中・特別支援の情報教育担当教員

講演
実践発表
グループ協議
グループ協議

グループ協議
発表

【内容】
◆講演  「青少年愛護条例の改正について」〜青少年のインターネット利用に関する基準づくり〜
◆実践発表「丹南中学校情報機器取扱い宣言」
◆研究協議「情報モラル教育の指導力向上を目指す校内研修について」

【振り返りシート】より(一部抜粋)
情報機器の速い進歩についていけるよう研修機会をたくさん設定したい。
・専門機関と連携をはかり、全職員が知識を得られる研修を行いたい。
・専門機関を利用した児童(生徒)・保護者向けの授業を実施したい。
・児童生徒の発達段階に応じたカリキュラムや系統性を考えたカリキュラムを整備したい。
・アンケート等で児童(生徒)の実態を的確に把握し、実態に沿った内容で授業計画を立てたい。
・保護者と情報を共有し、連携して取り組んでいきたい。
・研究協議で学んだ他校の取組を学校へ持って帰りたい。(今後に生かしたい。)
・他校の実践を聞いて、大人から発信するだけでなく、子どもたちどうしでルールを作り発信していくような取組の方が
 守ろうという気持ちが育つように感じた。
・タブレットや電子黒板等は便利だから使うのではなく、どの場面でどのように使っていくかが大切であることが分かっ
 た。
・情報モラルとは何かというところから全職員で理解していく必要がある。