HOME>高砂ブログ

◆ 令和元年度 高砂ブログ

高砂高校の日々をお届け!

※平成30年度の高砂ブログは こちら

〜3月〜

終業式

2020年3月23日

 この日は、校内放送による終業式を行いました。生徒達は、それぞれのクラスで校長先生の式辞を聞きました。

【校長先生 式辞】
 皆さん、おはようございます。今年度の3学期の終業式をこのような形式で行わなければならないことは非常に残念ですが、仕方ありません。精一杯のお話をさせてもらいますので、よく聞いてください。
 まず、2月28日に卒業していった72回生の皆さんの話をします。本来であれば、在校生に見送られて卒業するはずでしたが、卒業生と保護者、来賓の方々と先生方だけの卒業式となりました。しかしながら、卒業生の皆さんは非常に立派な態度で、さすがは高砂高校で3年間学んできた生徒だけあるなあと思える、すばらしい卒業式でした。
 次に、1、2年生の皆さんです。3月3日から20日間、休業が続きました。この間、どのような生活を送ってきたでしょうか。最初のうちは「春休みが早く始まったので、嬉しいな。」という感想を持ったかもしれません。しかし、段々と学校に行かない、行けないということがこんなに大変なことなのだという思いに変わってきたと思います。通常の春休み、夏休みであれば、当然補習や部活動などで登校することがあるでしょう。しかし、今回は自粛と言うことで、これまで部活動で頑張ってきた皆さんにとっては大変つらい思いをしたと思います。普段当たり前に存在しているものがなくなってみて、その存在のありがたみを思い知るものです。病気をした人ほど、健康のありがたみが身にしみます。先生方も生徒の皆さんがいないことで、どれだけ寂しい思いをしてきたことでしょうか。
 今回の臨時休業は確かにピンチです。しかし、皆さんならこれをチャンスに変えていくことができると信じます。明けない夜はありません。止まない雨もありません。通常の学校活動が始まったときから、そのありがたみを感じつつ、これまでの休業分を取り返すために、集中して学業や部活動に取り組んでいきましょう。

 始業式は、4月8日(水)です。新しい学年でも良いスタートが迎えることができるように、体調管理に努めてください。
 


学校登校日

2020年3月18日

 3月3日(火)から新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校となっています。
 この日は登校日で、教科書販売や個人写真撮影の後、校舎内外で短時間ながら部活動に励んでいる生徒たちの姿がありました。
 次の登校日は3月23日(月)です。体調管理を万全にして、元気に登校しましょう。

 
朝 登校の様子

個人写真撮影

教科書販売

放課後 部活動


〜2月〜

2学年 総合的な探求の時間 全体発表会 第2週目

2020年2月12日

 先週から実施されている、第2学年「総合的な探求の時間」の全体発表会が、この日体育館にて行われました。
 後半4つのチームが発表を行いました。
 

中でも、最後の発表チーム(THS)は、旅行会社から「真の世界平和」を実現するための新事業を提案するというミッションを受け、『G∞(ジー・インフィニティー)』というタイトルで、国境を越えて人々が安心して豊かに暮らせる平和な世界の実現に向けて、自分たちの考えをプレゼンテーションをしました。


 このチームは、2月23日(日)『クエストカップ2020全国大会』に出場します。 高砂高校の代表としてがんばってください!!

2月生徒集会

2020年2月6日

 2月に入り、1・2学年の生徒集会がこの日に行われました。
 最初に教頭先生からの講話があり、これまでの教師生活の中で特に印象に残っている1人の生徒についてお話をされました。その生徒は、高校時代野球部に所属し、後に社会人野球を経てプロ野球選手となり、現在もプロ野球のバッテリーコーチとして活躍されているとのことです。
 その生徒は、高校の卒業文集に『目指せプロ!乗るぞベンツ!!』と書き記し、結果、その夢を実現しました。
 最後に、教頭先生から、生徒の皆さんは、自身の夢は大きくても小さくても持ってほしい、その夢の実現に向って努力してほしい、そして、いくつになっても、人と人の繋がりを大切にしてほしいとエールを送りました。
 

 次に、バトミントン部が、東播高等学校春季ダブルスバドミントン大会で優勝した表彰が行われました。

 次に、生徒会から「2週間後に学年末考査が始まるので、今までの学習習慣を見直し、良い結果が出せるように試験勉強をがんばること」、「インフルエンザやコロナウイルスによる感染が流行っているので、今まで以上に手洗い・うがい・マスク着用の励行に努めること」、の2点を2月の目標にしましょう、との呼びかけがありました。

2学年 総合的な探求の時間 全体発表会 第1週目

2020年2月5日

 第2学年は、総合的な探求の時間の中で、実在する企業について働くことの意義や経済活動について1年間学び、また、各企業から与えられたミッションに取り組みプレゼンテーションを行いました。
 その中から、今日は代表の前半5組のチームが、学年全体の前で発表を行いました。
 


 また、この日は、2月23日(日)に東京の立教大学で行われる『クエストカップ2020全国大会』予選で優秀賞を受賞し、全国大会に出場を決めたチーム1組の発表がありました。
来週2月12日(水)には、後半4組のチームが、第2週目の全体発表会の中で発表を行います。

 クエストカップ2020全国大会
 詳細URL こちら

〜1月〜

1年 百人一首大会

2020年1月23日

  この日は、1年生が各クラスの対抗戦で百人一首大会を行いました。グループの中では、40枚以上の札を取る生徒もおり白熱しました。
 最後に、個人記録の上位7人への表彰式が行われました。
 



3学期始業式・生徒集会

2020年1月9日

 前日1月8日(水)は暴風警報のために休校となったため、この日に始業式が行われました。
 校長先生の式辞では、今年行われる東京パラリンピックの『車いすバスケットボール』の特別なルールについて、なぜそのルールがあるのかを生徒たちに考えさせる場面がありました。

 

 次に、女子バレーボール部が冬休み期間中に行われた東播高等学校バレーボール新人大会の表彰が行われました。


 最後に、女子柔道部が、1月下旬から2月上旬に行われる近畿大会出場の壮行会が行われました。


 各学年ともに、締めくくりの学期が始まりました。それぞれの目標実現のために頑張りましょう。

〜12月〜

2学期終業式・生徒集会

2019年12月24日

 2学期も今日で終わりです。
 校長先生は式辞で、『「勉強」について考える』をテーマとし、プレゼンテーションの形で生徒に質問をし、勉強をする上での読解力についての話をされました。
 

 次に、柔道部、女子バレーボール部、陸上競技部、ダンス部、バドミントン部、書道部、 税に関する高校生の作文、2学期校内美化コンクール各学年上位クラスの表彰が行われました。

柔道部 女子バレーボール部
陸上競技部 ダンス部
バドミントン部 書道部
税に関する高校生の作文 校内美化コンクール(2学年)

 最後に、生徒指導部長の先生から、2学期の生徒指導に関する振返りと、冬休みの生活における心得について話がありました。

 

 3学期の始業式は1月8日(水)です。寒い日が続きますが、3学期も元気に登校しましょう。

 

クリーンDAY

2019年12月20日

 全校生徒による「美しい街をつくり隊」を結成し、地域やPTAとの交流による校内・校外の一斉清掃活動に取り組みました。
 




進路ガイダンス、労働講演会

2019年12月17日、18日

 1年生は17日に職業別、2年生は18日進路希望の学校や公務員・就職等に分かれての説明会に参加しました。
 

1年
語学分野 幼稚園・保育分野
システムエンジニア分野 理学療法分野
動物分野 公務員

2年
大学ブース 私立大学・専門学校ブース
大学@ 大学A
大学B 大学C

 また、18日には、学年毎で労働に関する(過労死・労働基本法・過労死等防止対策推進法)講演会を聞きました。
 
  

防災避難訓練

2019年12月12日

 災害に関する事前学習を行った後、地震による津波が発生した際の避難場所への移動の訓練を実施しました。
 次に、火災が発生した際に避難経路に従ってグラウンドへ集合し、全体の場で消火訓練を実施しました。

 

地震避難訓練

火災避難訓練

高砂市消防署員による講評

消火訓練



〜11月〜

人権学習会

2019年11月21日

 今日の人権学習会では、特別支援学校に勤められている先生を講師として招き、障害者教育についての講演が行われました。
 









11月生徒集会

2019年11月8日

 最初に、校長先生からの講話がありました。
 校長先生は、戯曲『ロミオとジュリエット』で一番大事な場面は、冒頭のロミオとジュリエットの2人が仮面舞踏会で出会う所である、とのことです。
  従来は出会うはずのない2人が出会ってしまったため、その後様々な事が起こってしまい、最後には悲しい結末となった。しかし、“明日も今日と同じ日が続いていく”つもりだった2人が、出会いにより”明日は今日と違った日になっていく”というこの戯曲の作家シェィクスピアによる脚本で、話の内容がより深くなったのである。
 高砂高生の皆さんも、明日は今日よりもより明るくなるように過ごしてください、と話されました。
 



 次に、ダンス部の県新人大会6位入賞の表彰が行われました。


 
 最後に、生徒会から今月の目標についての話がありました。


 
 すっかり秋の季節になり、体調を壊しやすい時期になってます。来月実施の期末考査に向けて、しっかり環境を整えて勉強に取り組みましょう。

秋季オープンハイスクール

2019年11月6日、7日

 2日間に渡り、秋季オープンハイスクールが開催されました。
 多数の中学生や、保護者、中学校の先生方(合計 約530人)に参加していただきました。
 本当にありがとうございました。
 

オープンハイスクール開始前



全体会の様子




校舎・授業見学




ジャズバンド部の演奏




部活動見学










〜10月〜

芸能鑑賞会

2019年10月31日

 今年は、T.J.パルによる音楽『マリンバ・オー・マリンバ』が行われました。
 

オープニング『熊蜂の飛行』

『ウッ!ドラム パフォーマンス』
(100円ショップで集めた
 材料のみを使った太鼓の楽器)

マレット
(マリンバ演奏の際に使用するバチ)
紹介

『レインドロップス』
(両手で2本ずつマレットを持っての演奏)

『ボディ・パーカッション』

『ボディ・パーカッション・チャレンジ』
(高砂生も一緒に参加)

『パル・ンプリン』
(タンバリンのみの2重奏)

『プリンク・プランク・プルンク』

『道化師のギャロップ』
(5人の奏者でマリンバを演奏)

アンコール『剣の舞』


10月生徒集会

2019年10月10日

 最初に、校長先生から『セレンディピティ』の言葉に関する講話がありました。
 今週、9年ぶりに日本人がノーベル化学賞を受賞した事が発表されました。多くの科学者や芸術家の人達に好んで使われる『セレンディピティ』とは、「求められていない、意図的でない、思いもよらない、幸運な偶発的に起こった出来事や経験」と言う意味です。
 『セレンディピティ』が起こることで大切なのは、観察しただけでは見えないものを、直感的に見抜いて判断する洞察力を養う事です。幸運のチャンスは、色々準備している人の元に訪れます。単なる偶然ではなく、日々の生活において準備が大切です、と話されました。


 次に、7月に行われた青春チャリティーコンサートにおける募金活動の収益金の寄付に対して、高砂市社会福祉協議会から感謝状の授与式が行われました。

 
 その後、ソフトテニス部、柔道部、陸上競技部、男子バスケットボール部、読書感想文コンクールの校内選考優秀者の表彰が行われました。

   
女子ソフトテニス部 男子ソフトテニス部
柔道部(女子) 柔道部(男子)
陸上競技部 男子バスケットボール部
読書感想文コンクール優秀者表彰

 表彰伝達後、水泳部の近畿大会出場の報告会が行われました。

   

 最後に、生徒会長から今月の目標についての話がありました。21日(月)から始まる中間考査に向けて、試験対策をしっかり行いましょう。

   

〜9月〜

体育大会予行

2019年9月11日

 13日(金)に行われる体育大会本番に向けて、選手入場行進や、各種目の入退場練習などを行いました。
 午後から行われた男子4×175mリレーと女子4×100mリレーは、この日に予選が行われ、それぞれタイム順上位8クラスが13日(金)に決勝に出場します。
 残暑が厳しい中の体育大会予行となりました。

入場行進

ラジオ体操

騎馬戦(練習)

大縄跳び

ムカデ競争(練習)

入場前の整列

男子4×175mリレー(予選)

女子4×100mリレー(予選)

フォークダンス(予選)

2学期始業式・生徒集会

2019年9月2日

 今日から2学期が始まりました。
 最初に、校長先生から始業式による式辞がありました。
 1点目は、この夏休みの期間、充実していたと言える人が多かったのではないかという話です。柔道部の女子個人のインターハイ出場、野球部の32年振りの兵庫県大会ベスト4進出、ジャズバンド部のジャパンスチューデント・ジャズ・フェスティバルのグランプリ(日本一)など、多くの部活動、ボランティアでの活躍がありました。同じ高砂高生として、このような活躍、活動を共有しあい、互いに刺激を受けながら、さらに頑張ってくれるのを期待しますと話されました。
 2点目は、皆さんがそれぞれ、次の段階に大きく進むためにギアを上げていく時期でもあるという話です。日本の新幹線は、5年半の期間で完成しなければいけない状況であった中、それまで蓄積されていた技術を集大成すれば、十分に高速な列車が実現できるとの自信があったそうです。技術を応用し確実に実用化していくためには、失敗や挫折を含めて、いかにそれまでの蓄積が大切かということです。
 新学期が始まった中、それぞれ進路実現や将来を見据えながら経験や力を蓄えていく時期ですので、次のステップに繋がる充実した学期になるよう願っています、と話されました。


 次に、男子バレーボール部、柔道部、男子ソフトテニス部、水泳部、ジャズバンド部の表彰が行われました。

男子バレーボール部

柔道部

男子ソフトテニス部

水泳部

ジャズバンド部(グランプリ・ベストプレーヤー賞)


  最後に、生徒会役員認証式および所信表明演説が行われました。その後、前生徒会長から高砂高生への任期期間におけるお礼の挨拶がありました。

生徒会役員認証式

所信表明

前生徒会長からの挨拶

〜7月〜

夏季オープンハイスクール

2019年7月31日

 全体会では、校長先生による挨拶と、生徒会による高砂高校の学校紹介が行われました。

校長先生挨拶

生徒会による学校紹介

 その後、スポーツ・看護医療の各類型別に分かれて説明会がありました。

スポーツ類型

看護医療類型

 類型別説明会後は、この日に行われている部活動見学場所にそれぞれ移動し、高砂高生と一緒に部活動に参加しました。

部活動見学会の様子


 次回、秋季オープンハイスクールは、11月6日(水)、7日(木)です。

野球部 第101回全国高等学校野球選手権兵庫大会 準決勝

2019年7月28日

 台風接近による1日の順延後、12:50からほっともっとフィールド神戸にて、明石商業高校との準決勝が行われました。
 1回裏に先制点を許しましたが、2回表にすぐに1点を返しました。その後徐々に点差が開きましたが7回表に一挙3点を取り返し、反撃しました。4−8で敗戦したものの、決勝進出以来32年ぶりにベスト4進出を決めた野球部員の頑張りに、応援に来られた方々から健闘をたたえる言葉が送られました。
 応援でご来場された方々、また、球場に足を運べなかったもののエールを送ってくださった方々、本当にありがとうございました。


試合開始前の整列

試合の様子@

7回の反撃!

試合の様子A

試合終了

試合終了後、応援に来てくださった方々へのお礼



野球部 第101回全国高等学校野球選手権兵庫大会 連絡

2019年7月27日

 本日、予定されていました野球部県大会の準決勝は雨天により、明日への延期となりましたので、お知らせします。
 ご都合がよろしければ、明日、ぜひ、球場にて熱い声援をよろしくお願いします。

 7月28日(日)13:00 ほっともっとフィールド神戸

 なお、高砂高生は、本校より球場までの送迎バス3台(約120名乗車可)が出ます。
 バスへの乗車は、制服着用で生徒証(入場券購入時に提示ください。)を持参ください。
 熱中症対策も各自しっかりとお願いします。
 乗車される生徒の皆さんは、10時40分前までに、本校正門へお越しください(10:45出発予定です。)球場からの帰りもご乗車いただけます。


野球部 第101回全国高等学校野球選手権兵庫大会 準々決勝

2019年7月26日

 この日、姫路ウインク球場で加古川西高校と対戦しました。4対3で勝利し、32年ぶりのベスト4に進出が決まりました! 準決勝は、7月27日(土)13:00 ほっともっとフィールド神戸にて、明石商業高校と対戦します。

 なお、高砂高生は、本校より球場までの送迎バス3台(約120名乗車可)が出ます。
 バスへの乗車は、制服着用で生徒証(入場券購入時に提示ください。)を持参ください。熱中症対策も各自しっかりとお願いします。
 乗車される生徒の皆さんは、10時40分前までに、本校正門へお越しください(10:45出発予定です。)球場からの帰りもご乗車いただけます。

応援、よろしくお願いします!

応援でバスに乗り込む高砂高生

試合の様子

4対3で勝利!!

試合終了後、応援席へ挨拶する野球部



1学期終業式・生徒集会

2019年7月19日

 今日で1学期が終了です。
 最初に校長先生の講話がありました。

 1つ目は、ある男性俳優の、若くして亡くなった父親についての話です。その父親は、以前コンクールで主演男優賞受賞式で「私は、次は助演男優賞を取れるように頑張りたいと思います。主演男優賞は立っていてもとることができる。助演男優賞は、自分自身が動いて初めてとれる賞だからです。」とコメントしました。
 主演男優賞は、共演者の人達や周りがとらせてくれるもの。大事なのは、その周りを動いているエキストラの人達が、本当に計っているかの様に動いてくれると全部が真実に見える。だから、いかに主役でない人が大事かということです。男性俳優は、その父親と近い年齢になり、それを超える頃、その後の自身の芸歴や芸の幅を広げていく原動力にもなったと話したそうです。
 人間は、成長してく過程で、色んなことを経験していきます。以前と現在の自分自身を比較ができることは、素晴らしい成長なのです。1学期の自分を振り返ってみてください。

 2つ目は、命を大切にしてくださいという話です。親が自分より先に亡くなった子供の供養をすることほど、悲しくて辛いことはありません。多くの人から受け継いでいるたった1つしかない命を大切にしてください。
 人間には時には、つらいことや絶望的になることもあります。その時には、家族・友達・学校の先生や、あなたの身の回りにいる人たちを思い出してください。助けてほしいと手を伸ばせば、必ず誰かが手を差し伸べてくれます。
 くれぐれも命を大切に、健康に気をつけて、充実した夏休みになることを願います。
 と式辞を述べられました。




 次に、柔道部、陸上競技部、水泳部、放送部、美化コンクール各学年1位クラス、文化祭の期間中に学級旗作成や、各学年の催し(1年:合唱 2年:クラス発表 3年:模擬店)等でクラスに大いに貢献した生徒に対する【まつえもん賞】の代表生徒に対し表彰が行われました。

柔道部

陸上競技部

水泳部

放送部



 表彰伝達の後、陸上競技部(男子やり投げ、女子やり投げ)と女子バレーボール部の近畿大会出場の報告会と、柔道部(女子個人)の全国大会出場への壮行会が行われました。

陸上競技部

女子バレーボール部
柔道部


 表彰伝達の後、陸上競技部(男子やり投げ、女子やり投げ)と女子バレーボール部の近畿大会出場の報告会と、柔道部(女子個人)の全国大会出場への壮行会が行われました。

功労者受賞

新生徒会長・総会議長

 昨年ほどの猛暑とはならなかったものの、これから暑い日が続きます。夏休み期間は、部活動に打ち込む人、進路実現に向けて勉強をする人、新しい事に挑戦しようとしていく人、自分の目標に向って精一杯努力してください。そして、9月2日(月)には、元気な姿で登校しましょう。

進路ガイダンス

2019年7月17日、18日

 17日(水)に1年生、18日(木)に2年生対象に、進路ガイダンスが行われました。
 1年生は、体育館で『働き方や収入に関する仮想体験ワークショップ』と『講師を招いての講演会』の2部構成で実施しました。
 2年生は、系統別に分かれて、校内の各教室で講義または説明会に参加しました。

 【1年生】
ワークショップ
講演会


 【2年生】
理系

文系@

文系A

看護

専門学校@

専門学校A

就職

公務員



青春チャリティーコンサート

2019年7月15日

 高校生ふるさと貢献・活性化事業として、第37回青春チャリティーコンサートが高砂市文化会館にて行われました。 3連休は、前日まで雨が降り続いていましたが、この日は晴天の中で実施できました。
 午前中は、コンサートに向けてのリハーサルや、ロビーでの文化部による展示やPTAバザーの準備にかかりました。





 12時のロビー開場と同時に、たくさんの方が入られ、コンサート開場まで行列ができていました。PTAバザーは盛況で、ロビー受付周辺では、生徒会とボランティア部の募金活動に大勢の人からご支援いただきました。







 13時からは、ジャズバンド部のチャリティーコンサートが行われました。

 第1部:3年生レギュラーバンドと2年生ジュニアバンドの演奏
 第2部:トランペット奏者 東川 幸嗣さん & a code of 14の皆さんと
      ジャズトロンボーン奏者 宗清洋さんによるゲスト演奏
 第3部:高砂高校ジャズバンド部とゲストの合同演奏

 コンサート終了後も、レギュラーバンドによる見送り演奏に、大勢の方が足を止めて聞いてくださりました。大変暑い中お越しいただき、本当にありがとうございました。




第1部 高砂高校BFJOの演奏


第2部 スペシャルゲスト特別演奏



第3部 高砂BFJOとスペシャルゲストとの合同演奏


コンサート終了後 ロビー外での見送り演奏



保健講演会

2019年7月12日

 この日は、薬物乱用問題に関する講演会が、学校薬剤師の先生を講師として体育館で行われました。 違法な薬物を使用すると、使った本人の身体に影響を及ぼすだけでなく、家族や社会にも影響を受けること、そして、「大麻の使用については、強い意志があればすぐに止めることができる」というインターネット上で誤った情報を鵜呑みにしてはいけないこと、等が紹介されました。







求人票公開

2019年7月5日

 本日、高砂高校に来ている企業からの求人票が公開されました。 今年のある卒業生が企業を代表して求人票を持ってきた際に、お世話になった先生に挨拶に来るなど、 すっかり社会人となっていました。
 特に3年生の就職希望者は、将来の就職先を決める大切な時期です。良い結果が出るように頑張りましょう。





交通講話

2019年7月4日

 期末考査が本日で終了しました。考査後、体育館にて、交通講話が行われました。
 高砂警察署および高砂市役所の方をお招きして、講話をしていきただきました。
 1つ目は、重大な自転車事故の事例を挙げ、なぜ事故が起こってしまったのかを検証する映像を見せていただきました。
 2つ目は、高砂市内での放置自転車に関する話を聞かせていただきました。
 1学期も残り半月となりもうすぐ夏休みが近づきますが、自転車を利用するしないに関係なく、十分に気を付けて運転する様に心がけていきましょう。







〜6月〜

文化祭2週間前の様子

2019年6月4日、5日

 今年度は、文化祭が6月14日(金)、15日(土)の2日間で行われます。
 残り2週間前となり、各学年の準備の様子をお知らせします。



1年生 合唱練習(教室、体育館)



2年生 ダンス練習(打合せ、パート練習)




3年生 模擬店試食





クラス旗作成作業中



〜5月〜

6月生徒集会

2019年5月30日

 中間考査終了後の生徒集会でした。1年生にとってはスタートの試験、2年生にとっては段々と専門的になってくる試験、3年生にとっては進路実現に向けての成績が決まる大事な試験となります。
 最初に、校長先生から「一つの事を一万時間やれば、その道の達人(プロ)になれる。」というお話がありました。
 これは、コンピューター会社マイクロソフトを立ち上げたビル・ゲイツ氏の言葉です。彼は、高校時代に授業の時間割作成のプログラムを開発し、そのプログラムを自身の高校に提供したことがあります。その際に、ビル氏はある教師から「あなたは、授業に出席しなくても良いから、新しいプログラム開発に尽力し、高校へ大いに貢献して欲しい。」と言われたこともあったようです。その後、彼は、自分の好きなプログラム開発に取り組みながら、ハーバード大学に入学し、最終的にはアメリカに巨大な利益をもたらした企業家となりました。
 一万時間は、日数で計算すると417日。これは、高校生活3年間の授業日数とほぼ同じになります。この間に、自分が何か夢中になれるものを見つけることができれば、その道の達人(プロ)になれます。そういう人が出てくることを期待してます、と話されました。




 その後、大型連休中に行われた大会の中から、男子ソフトテニス部、空手道部、女子バレーボール部、水泳部、陸上競技部の大会上位入賞者や優秀選手賞の表彰が行われました。



男子ソフトテニス部

空手道部



女子バレーボール部

水泳部


陸上競技部



 最後に、生徒会長が、「6月は2週間後の文化祭、および、その後の期末考査に向けて、行事ごとに気持ちを切り替えられるよう、けじめをつけて学校生活を送りましょう。」と目標を掲げました。




 今週は、5月であるにも関わらず、気温の高低差が急激に変化した日がありました。校内外関係なく、体調管理が難しい時期でもあるので、気をつけて過ごしていきましょう。


3年生進路ガイダンス

2019年5月23日

 この日は、高砂市文化保健センターで、3年生がさまざまな進学や就職の各分野に分かれて、進路に関する説明を受けました。この1年が自分自身の将来を決める勝負時です。今後の学習計画に生かせるように頑張りましょう。



大学@

大学A 短期大学 専門学校ブース



公務員講座

就職講座



公開授業・PTA総会・保護者会

2019年5月11日

 この日は、授業参観・PTA総会・各学年の保護者会が行われました。 ご出席いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

                   
授業参観(公開授業)


1年:生物基礎

2年:数学B


3年:現代文




PTA総会



保護者会



1年

2年(就職)



2年(進学)

3年(入試に向けて)



5月生徒集会

2019年5月9日

 長い連休が終わり、令和元年として最初の学校行事となる生徒集会が行われました。
 最初に校長先生から「ものは考えようである」についての講話がありました。
 例えば、ものと言っても「残り物」と聞くと嫌な印象をもちますが、「最後の1つである」と言われると無性に欲しくなります。
 この連休期間は、部活動のため休めなかったという人がいるかもしれない。けれど、最後の県総体出場に向けて納得のいく準備ができた、ライバルに差をつけることができたと考えれば、ものすごく充実できた連休だったと後で思えるはずです。これこそ、「ものは考えよう」です。
 と話されました。



 この後、女子バレーボール部、男子バレーボール部、柔道部の表彰伝達が行われました。 連休前に行われた東播地区大会に出場した部活動が主でしたが、多数の生徒が壇上に上がりました。



女子バレーボール部

男子バレーボール部



柔道部(男子)

柔道部(女子)

 約2週間後に中間考査が始まります。今しかできないこと、勉強もそうです。「ものは考えよう」ですので、精一杯頑張ってください。

〜4月〜

防災避難訓練

2019年4月17日

 この日は、授業中に地震が発生したことを想定し、避難経路を確認しながら訓練を行いました。 天気も良かったため、校舎外に避難する設定で実施しました。
 本格的な避難訓練は、12月に実施予定です。



経路を確認しながらグラウンドへ避難移動中



集合点呼

校長先生の講評

新入生オリエンテーション

2019年4月11日

 生徒指導・進路指導・総務・教務部長の先生、および、学年団の先生からの高砂高校での生活に関する話と校歌練習を行いました。
 1年生は高校入学をしてから4日目を迎え、まだ緊張が残っている中、一生懸命に話を聞いている様子でした。たくさん覚えるべきことがあり大変ですが、少しずつ慣れていきましょうね。


オリエンテーションの様子(生徒指導部長より)


校歌練習前の説明


学年主任の先生より

部活動紹介

2019年4月10日

 15の文化部、17の運動部、生徒会執行部の各代表者が、各部活動の紹介を1年生に行いました。 それぞれの部活動の代表者は、一生懸命実演やトークを通してアピールポイントを発表しました。
 19日(金)までの仮入部期間は、しっかりどこの部活動に入りたいのかを考えて、高校生活を楽しんでいきましょう!

【文化部】
                    


音楽部

書道部



美術部

家庭調理部



パソコン部

写真部



放送部

園芸部


ジャズバンド部

【運動部】
                            


紹介(前半)

紹介(後半)



男子バレーボール部

水泳部



女子バスケットボール部

バドミントン部



陸上競技部

空手道部



柔道部

野球部



サッカー部

ソフトボール部



男子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部



女子バレーボール部

卓球部



ダンス部

剣道部


男子バスケットボール部



離任式・対面式・生徒集会

2019年4月9日


 今年度は、13名の先生が離任されました。離任式では、出席された7名の先生が、それぞれの想いをメッセージとして高砂生にエールを送りました。

校長先生による
離任される先生の紹介

前校長先生より高砂生へ

花束贈呈

花道で離任される先生を見送り

 その後、対面式が行われました。

校長先生により

生徒会長あいさつ

新入生代表のあいさつ

応援歌の披露

 対面式後、生徒集会が行われ、水泳部と野球部(県大会出場)の表彰伝達が行われました。

水泳部

野球部

着任式・1学期始業式

2019年4月8日


 今年度は、11名の先生が新しく高砂高校に着任されました。


 始業式では、校長先生が高砂生に「夢や志をもつことで、自分自身を豊かにすることができます。流れ星にお願いすると夢が叶うと言われていますが、実際流れ星は決まった時間に流れているわけではなく、一瞬の時間に、しかも、昼間にも流れています。毎日皆さんが行っている習慣と合わせて、夢や志を実現できる様にがんばっていきましょう。」と話されました。



 この後、各専門部の部長の先生、学年団の先生の紹介が行われ、担任の先生が紹介されるたびに歓声があがりました。


お問い合わせ

  お問い合わせは
  takasago-hs@hyogo-c.ed.jp
  までお寄せください.


  各種証明書発行はコチラ

↑ PAGE TOP