HOME部活動>ソフトボール部

◆ ソフトボール部



平成29年度
 部員数 男  子 女  子
 3年 6
 2年 6
 1年 4
 マネージャー
 活動場所  運動場
 活動日  放課後、その他
 実績  
 ○第6回高砂市高等学校親善女子ソフトバレーボール大会 優勝
 ○平成29年度高校女子ソフトボール東播春季大会 
   地区シード校決定トーナメント ベスト8
 ○第61回兵庫県高等学校総合体育大会 ベスト32



平成28年度              リニューアル前のページは、コチラからご覧になれます。
 部員数 男  子 女  子
 3年
 2年
 1年
 マネージャー
 実績  
 ○第65回ソフトボール部東播総合体育大会 ベスト8




平成28年度県総体

遅くなりましたが平成28年度県総体の結果を報告させていただきます。
1回戦
須磨友が丘 1  1  0   2
高砂    13 11 ×  24     3回コールド勝ち
2回戦
龍野北  0 1 0 1 0 0 2  4
高砂   0 1 0 0 2 0 0  3


2回戦敗退となりました。ドームでの勝利を目標に1年間努力を続けましたが、惜しくも、ほんとうに惜しくも敗れてしまいました。大声援のもと、今までで一番熱い試合ができたと思っています。必死で1年間ついてきてくれた3年生。お疲れさま。進路決定頑張ってください。 最後にこのチームを応援してくださった方々、ありがとうございました。特に保護者のみなさんには本当にソフトボール部の活動を支えていただきました。顧問、部員一同本当に感謝しています。新チームのことも応援よろしくお願いします。


この大会で引退となったキャプテン・副キャプテンより感想をもらいました。 3年間、思い返せばたくさんのことがありました。入学当初ですでに8人入部し、途中から仲間も増え、私たちの学年は9人になりました。初心者の多い学年でしたが、そんなことを感じさせない技術がつけられたのも、顧問である野中先生のおかげです。  私たち9人は負けず嫌いで、元気がよく、そして練習を楽しむことが得意なメンバーばかりです。同じ場所を目指していたからこそ、ぶつかりあい支えあい、手を繋いで前へ進んできました。 私たちが厳しい練習に耐え、ここまで進んでこられたのは、目標があり、12人も入ってくれた後輩のおかげでもあります。 残念ながら総体を勝ち進むことはできませんでしたが、最高の試合だったと思います。誰もが最後まで勝つことを信じていました。試合に出ることの出来なかったメンバーも含め、全員で勝ちに行くプレーができました。私は最後の試合、本当に先生も含めた22人全員が1つになり全力を出し、何より楽しめた試合だったので満足しています。悔しさが1番強い試合になりましたが、この悔しさが後輩たちの力になることを心から願っています。  3年生9人に出会い、たくさん話し合いもして支え会えたからこそ、最高だったと思える部活動ができました。そして12人の後輩がいたからこそ、最高のチームになりました。先生と出会い厳しさを知り、勝つ喜びを味わえたからこそ上へ目指すことが出来ました。チームメイトの笑顔、かけ声で気持ちが入り、自分らしさが出せたと思います。この21人だったから最後まで楽しかったし、高砂らしくプレーができ最高の思い出になりました。最高の仲間、先生に出会えたキセキに心から感謝しています。 私たち9人のカラーは「赤」です。何よりソフトボールを楽しみ、試合を楽しみ、どこよりも 明るく声の良く出た負けず嫌いなカラーでした。次の代でも、自分たちにしかない色を作ってNEW高砂ソフトボール部を引っ張っていってくれるので応援よろしくお願いします。

69回生 キャプテン 大枝朋華


3年間の部活を3年生9人で最後まで乗り越えられたことが本当に嬉しかったです。私達が2年生の時に野中先生が来て下さって1年生の時とは全く違う練習で最初は付いていけるか、みんな辞めないかとても不安でした。しんどい練習や練習試合、泣きながらもみんなで励まし合いながら頑張りました。野中先生のおかけでレベルは上がりましたが、一時期伸び悩んだ時期があり、私自身もこのまま総体に望んで大丈夫なのかと思っていた事もありましたが、総体が近づくにつれてチーム全員の気持ちがまとまり、ベストな状態で総体を迎えられたと思います。結果は2回戦3-4で負けてしまいました、今まで試合をしてきた中で1番楽しめた試合でもあり1番悔しい試合でした。但馬ドームには行けなかったけど、本当に幸せな3年間でした。 21人のチームメイトそして野中先生に出会えた事に感謝です。2年生1年生、私達9人に付いて来てくれてありがとう。みんなと部活できて本間に楽しかった。思い出もいっぱいありがとう。ドーム目指して頑張ってね!3年生、1番思うのはみんなに出会えて一緒にソフトできたことが本当に幸せでした!ありがとう。最後にお父さんとお母さんのおかけで最高に楽しい部活をすることができました!ありがとう。

69回生 副キャプテン 沖真衣


           

新年あけましておめでとうございます

昨年はたくさんのチームと試合・合同練習をさせていただきました。各校の先生方、部員のみなさんありがとうございました。そしてなにより高砂高校ソフト部保護者の方々!!毎週末試合の送迎をしていただきありがとうございました。たくさんの方々のおかげでチームとして成長することができたように思います。さらなる成長を目指し2016年も活動していきます!


2016年も高砂高校ソフトボール部をよろしくお願い致しますm(_ _)m


見つめる先には勝利の2文字!! (゜▽゜*)



県新人大会結果 11月9日更新

1回戦 対 園田学園   0−7 5回コールド負け

久しぶりの県新人大会はあっという間に終わってしましました。
我慢の初回0−1から始まった試合。しかし2回にエラーで出塁を許してしまい0−5…。自分たちのソフトボールがまだまだであることを痛感する試合でした。
収穫は県大会で強豪校と戦えたこと。今までの目標より、高い目標を設定する覚悟を持てたこと。

県大会でプレーをする難しさや、楽しさを覚えた一家のみんな。次は春の東播大会からの一気に県総体です!冬の間にどれだけ成長できるのか!?監督としてやり甲斐を感じます。



次のステップへ!   ジャンプ!!!



東播・淡路大会結果 10月15日更新

トーナメント
高砂−淡路三原 12 − 2 ○
高砂−明石商業 0 − 14 ×

敗者復活戦
高砂−東播磨  8−6 ○

トーナメントではベスト4をかけて明石商業と対戦しましたが惨敗・・・。
気持ちを立て直し、翌日の敗者復活戦に臨みました。点の取り合いになる厳しい試合でしたが、終始リードを守り勝つことができました。結果、
県新人大会出場を決めました(平成22年以来)!!

今は県大会での活躍のために基礎から見直し、練習に励んでいます。

お問い合わせ

  お問い合わせは
  takasago-hs@hyogo-c.ed.jp
  までお寄せください.


  各種証明書発行はコチラ

↑ PAGE TOP