HOME部活動>女子バスケットボール部

◆ 女子バスケットボール部


 高砂高校女子バスケットボール部では、中学校、高校との合同練習にも積極的に取り組んでいます。
 ご連絡お待ちしております。


平成28年度
 部員数 男  子 女  子
 3年
 2年
 1年
 マネージャー
 活動場所  体育館(水曜トレーニング)
 活動日  木曜日以外の放課後、土日
 コメント:
少ない人数ですが、『愛されるチームになろう』というチーム目標のもと、明るく元気に一生懸命、日々の練習に取り組んでいます。
バスケに対してだけではなく、生活面も含め、何事にもひたむきであることを心がけており、一人ひとりの成長をお互いが支え合えるチームです。
初心者経験者を問わず、プレーヤー・マネージャー大募集中です!

 実績:
 ○東播磨総合体育大会バスケットボール競技会
2回戦進出
         ○第25回加古川高校東西バスケットボール大会
選手選出
         ○県新人戦東播地区予選(予備トーナメント)
3回戦進出




平成27年12月28日(土) 平成27年度新人戦東播地区予選 本戦

 対 明石商業 戦

 高砂 53 4−23 62 加古川西
15−19
12−14
22−6

部員達は4月に比べてプレイ面、精神面ともに随分成長しました。ですが、目の前にある課題をクリアすれば、新しい課題が見つかります。今回の大会を通して、個々の役割、試合に向ける気持ちの大切さ、たくさんの人に支えられていることへの感謝の気持ちについて、改めて深く考えさせられました。

今年度の公式戦はこれで終わりますが、4月の加古川市民戦、5月の総体に向けて、1日1日を大切に練習に取り組んでいきます。まだまだ伸びしろのある部員達。今後も成長をあたたかく見守っていただけたらと思います。

応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

*試合の様子*



平成27年12月19日(土) 平成27年度新人戦東播地区予選 予備戦

 対 明石北 戦

 高砂 45 11−9 58 加古川西
8−14
11−19
15−16

試合には負けてしまいましたが、内容としてはひとりひとり表情も良く、しっかりと声を出して一生懸命頑張っていたと思います。ただ、個々に課題は残っているので、28日の本戦に向けて備えていきたいと思います。


平成27年11月1日(日) 平成27年度東播総体

 対 加古川西 戦

 高砂 37 6−27 100 加古川西
13−25
6−24
12−24

結果こそ負けてしまいましたが、プレイ面において試合の中で出来るようになったこともあり、選手達の成長を見ることができました。まだまだ課題はありますが、今回のことを自信につなげ、次の大会に向けて日々の練習に取り組んでほしいと思います。
応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。


平成27年8月22日(土) 第47回加古川市民バスケットボール選手権大会

 対 東播磨 戦

 高砂 47 6−23 84 東播磨
12−24
12−19
17−18

1Qから一気に点差を広げられ、なかなか追いつくことができませんでした。
応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
次の公式戦まで2ヶ月。クリアしていかなければならない課題はまだまだあるのが現状です。ですが、夏休みを乗り越え、体力面もひとりひとりの表情も、ぐっと成長したように感じています。
各々やるべきこともだいぶ見えてきたはず。この2ヶ月でひとつひとつ確実に自分のものにしていってほしいです。


平成27年8月10日(月) 淡路遠征

高砂男バスとともに、県立洲本実業高校・県立淡路三原高校と3校練習試合へ行かせていただきました。
合宿を終えて、初の練習試合。合宿を通して学んだことも活かして、試合に臨みました。うまくいったところ、いかなかったところ、それぞれ課題を見つけることができたと思います。その課題をひとつひとつクリアして、次の大会に向けて練習に励んでいってほしいです。

*帰りにきれいな夕陽をみることができました*



☆高砂女子バスケットボール部 夏合宿について☆

今年は8月4日(火)〜8月7日(金)の3泊4日で、県立須磨東高校・県立農業高校との合同合宿を行いました。場所は、高室池スポーツクラブ やしろ会館にてお世話になりました。
*練習風景* *夕食の様子*
*3校で挨拶*

簡単にまとめてしまいましたが、合宿を通して部員達それぞれに、身体面・精神面ともに成長がみられました。とてもうれしいことです。今回の合宿で学んだことを、今後の練習や試合などでどんどん活かしていってほしいと思います。
最後になりましたが、今回の合宿についてご理解いただき、ご協力くださった保護者の皆様、県立須磨東高校・県立農業高校の先生方・部員の皆様、宿舎の方々、差し入れをくださった方々、本当にありがとうございました。


平成27年8月1日(日) 親和女子大学合同練習

親和女子大学女子へ、県立明石南高校の部員達と合同練習に参加させていただきました。
体格やプレイなど、高校生とはまた違う雰囲気に、はじめは少し圧倒されている様子が見られましたが、徐々に積極的に練習に取り組む姿も見られました。
顧問の先生はじめ、大学生に丁寧に教えていただき、大変勉強になりました。


親和女子大学女子バスケットボール部の霜村先生、部員のみなさん、貴重な時間を割いて合同練習をしていただき、本当にありがとうございました。


平成27年7月19日(日) 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会東播予選

 対 西脇工業 戦

高砂 42 10−18 52 西脇工業
9−5
17−10
6−19

負けました。ですが、試合の内容としてはとても実りあるものでした。全員が集中して、オフェンス・ディフェンスと練習で培ってきたものをしっかり実践することができた試合だったと思います。ただ、4Qまで持続させる集中力、気持ちの揺れでミスが連続してしまうところなど、まだまだ課題は多いです。
1ヶ月後、また公式戦が控えています。今回の試合を見て、もっと成長できる、新チームはこれから強くなれると感じました。夏合宿を乗り越えて果たしてどう成長してくれるのか、楽しみです。

*試合の様子
試合後、「楽しかった」という感想を言ってくれた選手もいたように、チームみんながいきいきとした表情で試合に臨むことができました。その姿は、結果にもあらわれているように前回戦ったときとは違いがはっきりと分かるくらい成長が見られました。
この大会で、残ってくれていた3年生とはお別れです。新チームの心の支えとなってくれていた先輩がいなくなる不安・寂しさはありますが、その意志を受け継いでさらなる成長を先輩達に見せられるように頑張ってほしいと思います。
熱くなって長々と書いてしまいましたが、応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

*最後に3年生と



7月11日(土)

夏の移動着が届きました!!練習試合、公式戦、合宿・・・様々な場面で大活躍するこの1着。みんなでおそろいというのも、また一致団結の気持ちが高まりますね。みんないい笑顔です。




新チームが始動しました。

選手8人、マネージャー2人で計10人と少人数ですが、昨年より引き続き「愛されるチームになろう」というチームの目標を掲げ、日々練習に励んでいます。

7月19日からウィンターカップにむけての東播磨地区予選が始まります。
この大会では、『県予選出場、高砂高校のバスケをする』という目標のもと、チーム一丸となって日々の練習に取り組んでいます。3年生はプレイヤーが1人残り、新チームの心強い支えとなってくれています。
HPは今後、更新していきます。この場を発信に、高砂高校女子バスケットボール部のファンを増やしていけたらと思います。今後とも、高砂女バスの応援よろしくお願いします。



平成27年5月9日(土) 第59回兵庫県高等学校総合体育大会

 対 赤穂 戦

高砂 48 12−29 78 赤穂
8−8
12−23
16−16

負けました。とても悔しいです。
3年生はひとまずこの試合でチームの中心から離れます。3年生の意志を受け継ぎ、1・2年生中心のチームとなります。
応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。今後も応援よろしくお願いします。


平成27年4月25日(土) 加古川市民バスケットボール優勝大会

  @ 対 松陽 戦

高砂 71 17−18 49 赤穂
21−4
13−6
20−21

1Q始めに松陽チームの3Pが連続で決まり、勢いがやや押され気味でしたが、気持ちを切り替えてからは、高砂高校女子バスケットボール部らしい元気のあるチームプレイで、見事勝利を納めることができました。

 A 対 加古川南 戦

高砂 52 3−30 89 加古川南
7−23
21−20
21−16

1試合目の松陽戦同様、1Qから加古川南チームの得点が連続で決まるなど、勢いが押されたまま、前半終了。後半はまた勢いを取り戻し、元気のあるチームプレイがみられましたが、届かず敗退しました。敗退こそしたものの、1回戦含め、高砂のバスケをできたことは、とても収穫あることだったと思います。
大会後のこの笑顔。応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
総体に向けて、高砂バスケが発揮できるよう、また練習の日々です。



お問い合わせ

  お問い合わせは
  takasago-hs@hyogo-c.ed.jp
  までお寄せください.


  各種証明書発行はコチラ

↑ PAGE TOP