サイトマップ

小高連携(本校生の小学校訪問)

目的

 小学生との交流体験を通して、コミュニケーション能力の向上を目指すとともに、小学生に英語を学ぶ楽しさを伝えることを目的とします。またオーストラリア短期留学体験を紹介することで、異なる文化に目を向ける機会を提供します。

内容

 国際教養(LAC)コースの生徒が近隣の小学校を訪問し、5年生対象にオーストラリア短期留学紹介と外国語活動を行っています。外国語活動は12月に実施することからクリスマスに関連したものを行っています。

<参加生徒の感想>
女子感想 抜粋

小学校5年生はもう大きいのでリアクションが悪いと思っていました。でも実際はそうではなくて人の話を一生懸命にうなずきながら聞いていました。 オーストラリアでの写真を見せると「きれい」「かわいい」「すごい」などと素直に自分の気持ちを言っていました。ある男の子が「今まで英語には興味 がなかったけど、これをきっかけに好きになりました。」と言ってくれました。本当にうれしかったです。

女子感想 抜粋

一番印象的だったのは、少しの授業をするだけでも教える側はいろいろな準備が必要だということです。私たちが授業をしたのは、20分位でしたが、 普段学校で先生方は50分間も授業をしていて、とても大変なんだと思いました。小学校ではクイズの時に、全員が手を挙げてくれてとてもうれしかったです。 手を挙げるだけでなく、いろいろなことを言ってくれて、今回この小学校訪問ができて本当によかったと思いました。

女子感想 抜粋

私は将来子どもたちに英語を教えたいと思っているので、今回の小学校訪問に参加しました。これに参加したことによって、前よりももっと子どもたちに 英語を教えたいと思うようになりました。本当に参加して良かったと強く思います。

女子感想 抜粋

自分たちで考えて創った授業をやって喜んでもらえたら嬉しかったし、高校でこんな体験ができるなんてすごく貴重な時間だったなと思いました。自分たちで 授業をすることによって、普段私たちが何気なく受けている授業も、先生の苦労があってこそのものということも分かりました。


Photo Gallery

  • 小学校の外国語活動の様子です。

  • 参加者全員での記念撮影です。