宝塚北高校 Q&A(学校説明会アンケートより)

Q 北高では宿題が多くて、勉強ばっかりさせられると聞いたのですが本当ですか?
A 都市伝説です。宿題の量は他校並です。本を読みながら登校する生徒の姿に重なって勉強だけしているように見えてしまうのではないでしょうか。勉強だけのイメージは全くの都市伝説です。部活動や学校行事も盛んに行われています。学校生活の充実ぶりや生徒の様子は、ホームページの『学校生活』を見ていただけるとお分りいただけると思います。

Q 補習で部活ができないと聞いたのですが?
A これも都市伝説です。文武両道を目指して部活の時間を確保するために,補習は平日の朝のみ行われています。土曜補習は3年生のみの実施ですから,1,2年生は部活動をしやすいように配慮しています。長期休業中の補習も,部活動に配慮して午前中のみの実施です。

Q 自転車通学は認められないのですか?
A 学校が高台にあり,坂道が多いので安全面から許可していません。自宅から最寄りの駅までの自転車の使用は可能です。

Q 普通科でも演劇科の授業が受けられるというのは本当ですか?
A 総合学習という科目の中に専門科目(劇表現)がありますから,1年生時に週1時間受講することができます。実際に演劇科を指導されている演劇科の先生が担当していますので、普通科にいながら演劇科を体験できます。

Q 強い部活動は何かあるのですか?
A 基本的に、どの部活も熱心に行われています。近年,全国大会に出場したクラブは「放送部・陸上競技部・水泳部・化学部・写真部・新体操部」です。放送部は5年連続,新体操部は15年連続で全国大会に出場した実績があります。

Q 部活動と進学の両立は厳しいと塾の先生に言われたのですが、部活動の進学状況はどうですか?
A 確かに両立はけっして楽なことではないでしょう。でも,北高には両立している生徒がたくさんいますから安心してください。部活をしている方が結果に結びついているのも北高の特徴かもしれません。各部の中心選手が国公立大学に進学することは北高では普通のことなのです。3年生で全国大会に出場して,現役で東京大学に合格したという生徒もいたから驚きです。そのような文武両道を実践している仲間に囲まれたら,自然と力が湧いてくるのではないでしょうか。