歴史・沿革

昭和59年11月1日
 西宮・宝塚学区において県立高等学校開設準備室が設置される。
 高校教育課参事 奥田圭介 が開設事務担当となる。
昭和59年12月20日
 兵庫県立高等学校の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(兵庫県条例第34号)により学校の設立が決定。
昭和60年4月1日
 開校。
 奥田圭介が初代校長に補せられる。
 普通科(7学級)及び演劇科(1学級)が設置される。
昭和61年4月1日
 普通科に理数コース(1学級)が設置される。
昭和62年11月5日
 開校記念式典を挙行。
平成2年4月1日
 名生昭雄が2代校長に補せられる。
 兵庫県生活文化部「こころ豊かな人づくり推進室長」から着任。
平成4年4月1日
 荒井義一が3代校長に補せられる。
 兵庫県立西宮南高等学校校長から着任。
平成6年4月1日
 錦織久夫が4代校長に補せられる。
 本校教頭から昇任。
平成6年10月1日
 ジョン・カーティン高校(西オーストラリア州)と姉妹校の調印式。
 演劇科棟増築竣工式。
平成6年10月11日
 学校創立10周年記念式典を挙行。(於 宝塚大劇場)
平成10年4月1日
 田村高が5代校長に補せられる。
 兵庫県立西宮高等学校教頭から着任。
平成11年8月12日
 マレーシア・ジョホールバール州教育省と教育交流提携調印。
平成14年4月1日
 橋口誠が6代校長に補せられる。
 兵庫県立宝塚高等学校教頭から着任。
平成16年4月1日
 久下隆史が7代校長に補せられる。
 兵庫県立但馬文教府府長から着任。
平成16年11月6日
 学校創立20周年記念式典を挙行。
平成18年4月1日
 川崎和啓が8代校長に補せられる。
 兵庫県立武庫荘総合高等学校校長から着任。
平成21年4月1日
 土井恵司が9代校長に補せられる。
 尼崎市立城内高等学校校長から着任。
平成24年4月1日
 鷹尾和敬が10代校長に補せられる。
 兵庫県立伊川谷北高等学校校長から着任。
平成26年4月1日
 山田三千夫が11代校長に補せられる。
 兵庫県立尼崎高等学校校長から着任。
 平成26年度よりグローバルサイエンス(GS)コースをグローバルサイエンス(GS)科に改編。
平成26年9月6日
 学校創立30周年記念式典を挙行。(県立芸術文化センターにて)
平成28年4月1日
 平松紳一が12代校長に補せられる。
 兵庫県立西宮北高等学校校長から着任。