40周年校章兵庫県立宝塚東高等学校
在校生へ


このページは、長期休業中やインフルエンザなどによる学級閉鎖など登校が難しい時や、全体への連絡が難しい時に活用してもらうためのページです。


学年への連絡

全学年への連絡事項

特になし

1年生(40回生)への連絡事項

特になし

2年生(39回生)への連絡事項

特になし

3年生(38回生)への連絡事項

特になし



出席停止解除に必要な書類

インフルエンザなどで出席停止となった生徒が、病気が治って登校する際には、医師より完治証明をもらって来てください。 その際に使用できる証明書の書式は、ここをクリックすると表示されます。 (PDFファイルです)これを印刷して使用してください。



気象警報発令時は

気象警報の発令にともなう措置が以下のように改正されました。

  1. 午前7時現在、宝塚市を含む地域に、暴風雨警報、大雨警報、洪水警報、(冬季、暴風雪警報または大雪警報)のいずれかが発令中の場合は自宅待機とする。
  2. 午前7時以降、学校始業(8時30分)までの間に、上の1の警報が発令された時点で自宅待機とする。
  3. 「午前中4限授業の日及び考査期間」外の日で午前10時までに警報が解除された場合は、5校時より授業を行う。その際、生徒は全時間割の準備をして登校する。
  4. 午前10時現在で警報が発令されている場合は、臨時休業とする。
  5. 宝塚市以外に居住する生徒は、宝塚市に警報が出ておらず、居住地域に1の警報が発令されている場合は、上記1〜4に準じる。 それにより、遅刻あるいは欠課になる場合は、公認の遅刻・欠課として扱う。
  6. 上記、またはそれ以外の状況で判断が難しい場合は全職員で協議して対応を決定する。
注意)平成22年10月6日付けで、「洪水警報」が追加されました。







東高ページ align=

当サイトのQRコードです。