教育委員会事務局体育保健課 
  保健安全担当  

薬物乱用防止教育について

 

 近年、大麻事犯による検挙人員が増加に転じ、特に若年層の増加が著しく社会問題となっています。県教育委員会でも、大麻を含む薬物乱用が子どもたちの間で広がりつつあることに大きな危機感を抱いています。

 

 県教育委員会では、関係機関と連携をとりながら、県立学校や市町組合教育委員会に対して、児童生徒等への計画的な指導や保護者への啓発、外部専門家や薬物乱用防止教育に造けいの深い教員を活用した薬物乱用防止教室の開催など、学校教育活動全体を通じた薬物乱用防止教育を行うよう指導しています。とくに、薬物乱用防止教室については、学校保健計画に位置付け、すべての中学校及び高等学校において年1回は開催するとともに、地域の実情に応じて小学校においても開催に努めるよう取組みを進めています。



「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施について(平成31年4月15日通知)
 
薬物乱用防止啓発訪問事業について(平成31年4月23日通知)
 各種運動・月間等における薬物乱用防止に係る広報啓発活動の充実強化について
                                  (令和元年6月24日通知)
 高等学校生徒及び高等専門学校学生による薬物乱用防止広報啓発映像及び
   ポスターの作品募集について(令和元年7月11日通知)
 麻薬・覚醒剤乱用防止運動の実施について(令和元年8月19日通知)
 再乱用防止対策講習会の開催について(令和元年8月26日通知)
 大麻乱用防止に向けた青少年へのメッセージの活用および兵庫県薬物乱用対策推進
   会議公認マスコットキャラクターの愛称募集について(令和元年8月23日通知)
 薬物乱用防止教室講習会
       
 
【関係サイト】   

○健康福祉部健康局薬務課

○文部科学省 薬物乱用防止教育

○厚生労働省 薬物乱用防止に関する情報

   
  
   All Rights Reserved,Copyright(C) 2011 Hyogo Prefectural Board of Education
〒650-8567 神戸市中央区下山手5丁目10番1号
TEL (078)362-3789 FAX(078)362-3959
E-mail taiikuhokenka@pref.hyogo.lg.jp