受験生の方へ

TOP > 受験生の方へ > 制服ギャラリー

制服ギャラリー

平成30年度(2018年度入学生)からの女子の新制服について

 兵庫県立洲本実業高等学校は、平成30年度に創立90周年を迎えます。その目玉のひとつとして平成30年度入学生から女子の制服を大きく変更することになりました。変更したのは、冬服と合服で夏服は現状のままです。昨年29年度の11月に行われた文化祭で在校生徒の前で初披露となりました。

       

男子制服
女子制服
制定の学生服を着用する。

上着について

冬 服


学生服

黒のスーツ型(本校制定・ベストを含む)と白カッターシャツ(本校制定)を着用する。いずれも変形は禁止する。
夏 服
白半袖開襟シャツ(本校制定)を着用する。 セーラーブラウス(本校制定)を着用する。
合 服
気候に応じて、一定期間は白カッターシャツを着用する。 白カッターシャツと黒ベスト(本校制定)を着用する。

ズボン・ベルト・スカートについて

異形(スリム・バギー・パンタロン等)は禁止する。両脇にステッチが入る。ベルトは黒・茶を基本とする。
黒スカート(本校制定)を着用する。スカートの長さは、膝程度とする。

ソックスについて


白・黒・紺の無地(ワンポイント・ワンライン可)(体育時は白のみ)
白・黒・紺の無地(ワンポイント可)とし、ストッキング・パンストは、肌色・黒色の  無地とする。レース付きやルーズソックスは禁止する。(体育時は白のみとする。)

校章について

学年別校章を左胸につける。冬服・合服時に着用する。

カバンについて

本校制定のカバンをベースとして、補助カバンを認める。(落書きを不可とする)

髪について

パーマネントやこれに類するヘアーセット・染髪・脱色・変形は禁止する。

防寒服について

防寒服(マフラーを含む)は、華美な色柄物をさけて、登下校時着用してもよい。