学校生活

TOP > 学校生活 > クラブ活動 > 工作研究部

工作研究部

「好奇心に忠実に」
生徒が作りたいと思ったもの、やりたいと思ったイベントはどんどん実行しています。
ロボット相撲、マイコンカー、ソーラーカー等の公式大会参加を始め、特別支援学校での工作教室等、幅広い活動全てに全力投球が工作研究部のモットーです。


本年度の目標・抱負

「工作研究会に自分のイベントを」
これまで歴代の先輩方が残して受け継いできた伝統的なイベントたち。しかし今の部長達には何か一つ新しいイベントを考えてほしいと思っています。一つのイベントを企画、実行する中で、大切なものをたくさん得られるはずです。
「目指せ!全国大会出場!!」
ここ数年、工作研究部では各種大会において芳しい成績を上げることができていません。今年は全国大会に出場することを目標におきたいと思います。
部員達も高い目標に向かって毎日頑張っています。

洲本実業高校工作研究部   洲本実業高校工作研究部

 

本年度の取り組み

 学校間交流として7月6日(木)に、ものづくり体験を行いました。 内容はロボットの製作で横ばいカニさんという、壁にぶつかると反対方向に移動するロボットです。ロボット作成後には洲本実業工作研究部作成のロボット実演も行いました。