学校生活

TOP > 学校生活 > クラブ活動 > 茶道部

茶道部

 茶道部は、知命館で週2回活動。火曜日と木曜日に活動をしています。最初は、袱紗(ふくさ)の扱いから始め盆点前(ぼんてまえ)と続きます。おいしいお菓子とちょっと苦い抹茶のあじわいは格別です。 また、不定期に地域の方々を招いてのお茶会も行っています。


活動の様子

①本年度のテーマ「感謝」 部員たちとお菓子をデザイン し、オリジナルで作っていただきました。 感謝の心(ハート)にリボンをつけて、おもてなし致しました。

②三年生がお点前、一年生が緊張しながら初めて半東を務めました。

③65個のお菓子を用意しましたが、沢山」のお客様にお越しいただき大変好評でした。1年生も初めてお茶席に出席し、楽しんでいる様子です。

 

校外研修(神田邸 御茶室)

 8月18日(金)夏休みの研修として、講師の神田先生のご自宅に伺い、ご指導を頂きました。お濃茶の体験をはじめ、席入り・拝見と、充実した内容の研修ができました。「桃」「スイカ」のお菓子を含め、神田先生のおもてなしに生徒たちが感激のようでした。神田先生と社中の渡辺さん、ご指導を頂きありがとうございました。生徒たちにとって、 良い夏の思い出となりました。

      


本年度の目標・抱負

一人一人が盆略点前の作法ができるようになることを目標に取り組みます。あわせて和室での立居振る舞いや礼儀作法を学び、一人ひとりがきちんとした礼儀作法を身につけ、日常の中でも自然に行えるようになることです。