学校生活

TOP > 学校生活 > クラブ活動 > 吹奏楽部

吹奏楽部

 宇山が丘の豊かな緑に向かい、テニスコートを背に、今日も白いタクトを追う部員たち。吹奏楽部は、体育館傍らのクラブハウス2階を拠点に、平日の放課後と土曜日に活動しています。平日は16時~17時まで、土曜日は9時~12時までです。「和気あいあい」という言葉がぴったりで、みんなで生み出すハーモニーの礎は、友情という絆です。部員の笑顔と笑い声が絶えないクラブハウスですが、ほのぼのとしているだけでなく、音楽に対する情熱と向上心から、お互いの奏法や音楽解釈についてアドバイスをし合う場面もしばしば。日々繰り返される練習と話し合いにより、曲を仕上げていくプロセスは究極の共同作業です。校内では、各種式典、壮行会での校歌演奏、体育祭、文化祭での演奏が主な活動です。校外では、最大のイベントである兵庫県吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストへの出場と定期演奏会の開催に加え、東日本大震災で被災された東北の吹奏楽部支援のためのチャリティーコンサート、老人ホームへの訪問演奏、他楽団との合同演奏など、幅広い活動を展開しています。

 平成24年度は、淡路代表として県吹奏楽コンクールに出場。アンサンブルコンテストでは、金管6重奏が県大会に出場し、銀賞獲得の快挙を果たしました。平成27年度は、淡路代表として県吹奏楽コンクールに出場。5年連続県大会出場の快挙を果たしました。アンサンブルコンテストではクラリネット3重奏が県大会に出場しました。


本年度の目標・抱負

 「抜群のチームワークで心を癒す音楽作り」を目標に、今年もクラブハウスを飛び出して、音楽に乗せたメッセージを人々の心に伝える機会を増やそうと試みています。学内での演奏に加え、4月には老人ホームを訪問。5月には第7回目のチャリティーコンサートを行います。恒例の定期演奏会は1月14日を予定しています。コンクールやアンサンブルコンテストでの入賞を目指すのももちろんですが、伝えたい人への想いを音に託すことを通して個人のスキルアップを促進し、意味のある音の重なりがバンド全体の演奏の向上に繋がればと考えています。


本年度の活動記録

第63回兵庫県吹奏楽コンクール淡路地区大会 高等学校 S部門 金賞

新入生へメッセージ

音楽が好きな人、楽器を演奏してみたい人、経験者でも初心者でも大歓迎!
少しでも興味がある人は、気軽に吹奏楽部へ!

洲本実業高校吹奏楽部   洲本実業高校吹奏楽部
吹奏楽部