電気科

TOP > 学科紹介 > 電気科について

電気科について

  
 電気分野やコンピュータ技術を学習します。発電所から家庭まで(電気発生から需要まで)の電気の各分野において、理論と実験・実習を通して、電気の基礎的・基本的な学習内容をわかりやすく指導するとともに、興味・関心を示す情報技術教育を充実させ、21世紀の高度情報化社会の要望に応えられるような人材育成を目標としています。また、各種の資格試験にも積極的に取り組むよう指導しています。

電気分野の基礎・基本を学習
専門的・応用的な
電気分野を学習
コンピュータ技術の学習

どんなことが学べるの?

電気科では、下記に挙げる科目の学習を行っています。これらを通じて電気の基本と応用を身につけます。

電気基礎 電気の基本である『電気回路』『電磁気』『電気計測』『交流回路』などを学ぶことで、電気について深めてゆく土台を作りあげます。
電子技術 半導体や無線・論理回路などの学習を通じて、私達の生活に身近な『テレビ』『ラジオ』や『電話』『コンピュータ』等の学習を行います。
電力技術 電気が作られ、電線に送られ、家庭や学校・工場などで消費される過程を、それぞれの仕組みや法令等を通して学びます。
電気機器 電気を作るために必要な『発電機』や、工場や電車などで電気を利用するのに用いられる『電動機』などの仕組みを学習をします。
電気製図 電気に関わる機器や屋内電気配線図・構内電気配線図など、電気と関わりの深い図表を作成する知識と技術を身につけます。
電気実習 『電気工事』『電気機器』『電子回路』『情報技術』など、授業で学んだことについて実際に機器等に触れることで知識を深めます。

電気科紹介ビデオ

紹介ビデオ(wmv形式)