須磨東
理科 実験教材の広場


2年「生物」探究活動
 
「コハク酸脱水素酵素の性質とはたらき」発表会
   3月5日(水)2・3限 2クラス合同で実施


2年理系生物では、2学期半ばから酵素の性質とはたらきについての探究活動を行っています。
11月に基本の実験を実施したあと、班ごとにテーマを決め、実験の計画を立て、準備を行い、
2学期末の12月17日・18日に本実験を行いました。(本実験のようすはこちら

3学期は各自が作成したレポートをもとに、班ごとに論議し、考察を深めながら、
発表用スライドの「絵コンテ」を作成していきました。
レポートで考察して分かっていたつもりでも、適切に説明しようとすると、言葉足らずになったり、
実は良く理解できていなかったと気づいたり、班員の間で考えが異なっていたりして、思いのほか苦労します。
でき上がったスライドをチェックし、発表原稿を作成、役割分担や練習をして、発表会当日を迎えました。
発表は2クラス合同で、理系生物選択者全員が一堂に会して行いました。

各般の発表テーマはこちら    取り組んだ生徒の感想はこちら   探究活動の概要についてはこちら

内容を分かってもらうために寸劇を織り込む班、楽しいイラストやアニメーションで説明する班、
結果について計算による処理を加えた考察をする班、写真を使って方法や結果を紹介する班、
いろいろな工夫があって、10班どの班の発表にも全員が熱心に聞き入り、メモをとる姿が印象的でした。
理科の先生方も4名見に来て下さり、質問タイムには先生方からの突っ込みもどんどん入りましたが、
自分たちの手で進めてきただけあって、即座に考えて質問に対応できている班が多く、成長が感じられました。