須磨東
理科 実験教材の広場


生物基礎 自分のDNAを抽出しよう
 第2学年 生物基礎 2013年5月27日(月)ほか


2年 生物基礎(文系・理系)・3年 理系生物T選択者の授業で行いました。
実験室ではなく普通の教室で、説明も含めて15分程度でできる、とても簡単な方法で、
自分の細胞からDNAを抽出して、自分の目で見てみる、という実験です。
2年生は「遺伝子とそのはたらき」の単元の導入として、取り組みました。
DNAがとても細長い分子であること、そして、なぜ、この方法で取り出して見ることができるのか、
そういったことを理解した上で感じる驚きや不思議な気持ちは、高校生ならではです。→→詳しくはこちらからどうぞ。

                         感想より…
 
本来小さすぎて見えないはずのものを、顕微鏡ではなく、
しかも身近なものを使って肉眼で見れるようにするって
すごいなあ、と思いました。ゆらしているとだんだん
モヤモヤしたものが見えてきて、おもしろかったです。