トピックス 平成25年度

合格者発表(再募集)が行われました。


3月28日、入学者選抜(再募集)の合格者発表が行われました。13名の合格者が、自分の受検番号を確認し、笑顔で喜びあっていました。

3学期終業式・表彰式が行われました。


3月20日、終業式と表彰式が行われました。表彰式では、高砂市優秀選手賞を受賞した生徒が表彰されました。その後、みかしほ賞金賞1名・銀賞6名・銅賞11名が表彰されました。

合格者発表が行われました。


3月19日、入学者選抜の合格者発表が行われました。67名の合格者が、自分の受検番号を確認し、笑顔で喜びあっていました。

第63回卒業証書授与式が行われました。



2月25日、卒業証書授与式が行われました。4年生(男子24名、女子10名)と3年生(3修制での卒業)の32名(男子12名、女子20名)が、卒業証書を授与されました。様々な困難を乗り越えてこの日を迎えた卒業生は喜びを胸に、式典に臨みました。卒業までに作り上げた絆と高校を卒業したという誇りを胸にこれからの人生を歩んで欲しいと思います。皆さんの活躍を心から祈っています。

表彰式・卒業記念品目録贈呈式が行われました。

2月24日、全国高等学校定時制通信制教育振興会会長賞を3名が、みかしほ賞(皆勤・部活動やボランティア活動などの功績によって授与される学校表彰)の金賞に5名、銀賞に1名、銅賞に9名が、それぞれ表彰されました。
続いて、卒業生より卒業記念品の目録贈呈式、同窓会より卒業生への卒業記念品の贈呈が行われました。

高校生ふるさと貢献事業が行われました。


 
2月11日、今年度2回目の高校生ふるさと地域貢献事業が行われました。今回も前回同様、多くの地域の方々が参加してくださいました。袋いっぱいにゴミを集めて、笑顔で帰ってくる生徒が大勢いました。
今回参加してくださった方、前回に続き参加してくださった方ご協力ありがとうございました。

第2回オープン・ハイスクールが行われました。

1月14日〜17日に、第2回オープンハイスクールが行われました。来年度進学を控えた中学生と保護者(合わせて18名)が参加しました。学校説明や授業見学・校内見学などを行いました。

震災行事・生徒総会・生徒会役員選挙が行われました。

  
1月15日、まず震災行事が行われました。阪神・淡路大震災から19年目を迎え、震災に対する心構えを確認し、黙祷を捧げました。続いて生徒会役員選挙が行われ、全員が信任されました。

3学期始業式が行われました。


1月8日、始業式が行われました。新年を迎え、新たな決意を持って目標に向かって突き進んでほしいと思います。特に卒業を目前に控えている生徒は、残りわずかな高校生活を有意義に過ごしてもらいたいと思います。

2学期終業式・表彰式が行われました。

  

12月24日、終業式と表彰式が行われました。表彰式では、全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会で文部科学大臣賞を受賞した生徒と近畿大会入賞の陸上部の生徒に表彰状がわたされました。

新世代の主張(高砂大会)に参加しました。


12月23日、高砂市青年の家で行われた「新世代の主張」に本校生徒1名が参加しました。

第1回オープン・ハイスクールが行われました。

12月20日、オープンハイスクールが行われ、来年度に進学を控えた中学生と保護者・引率教員(合わせて34名)が参加しました。学校説明・体験授業・校内見学などを行い、本校の雰囲気を体験していただきました。

全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が行われました。




11月24日 、全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が、東京六本木ヒルズハリウッドホールで行われ、兵庫県代表として、本校の発表者1名が出場しました。結果、見事に文部科学大臣賞を受賞し、全国1位になりました。

松陽祭(ボウリング大会)が行われました。




11月22日、ニッケパークボウルでボウリングをしました。ストライクを目指したり、友達とスコアを競い合ったりし、大いに盛り上がりました

保健講話が行われました。


 

11月7日、保健講話が行われました。[夜回り先生 いのちの授業」をテーマに、水谷修先生に講演していただきました。水谷先生の実体験を元に流暢な語り口に生徒達も引き込まれ、とてもわかりやすく印象に残る講演でした。生徒の中には、感極まり涙を流しながら聞いていました。これからの人生にも必ず役立てたいと感想を述べている生徒がたくさんいました。

高砂市長表敬訪問が行われました。


 

11月24日に東京で行われる生活体験発表全国大会に出場する本校生が高砂市役所を訪れ、登幸人市長とお会いしました。全国大会での健闘を祈ります。

生活体験発表県大会が行われました。

 
10月12日、生活体験発表県大会が行われ、東播磨・淡路地区大会を勝ち抜いた本校の発表者1名が出場しました。結果は、見事に最優秀賞を受賞し、11月に行われる全国大会に出場します。

体育大会が行われました。

     

9月25日、体育大会が行われ、クラス対抗形式で全6種目の競技を行いました。参加した生徒・教員全員が、全力で取り組んでいたので、とても熱く、盛り上がるものになりました。各競技が終わった後の生徒の顔は、汗と笑顔でいっぱいでした。

【結果】優勝・・・2年B組   2位・・・1年B組   3位・・・3年B組,1年A組

生活体験発表東播磨・淡路地区大会が行われました。



9月14日、生活体験発表東播磨・淡路地区大会が行われ、本年度は、本校が開催校としてお世話することになりました。校内予選を勝ち抜いた代表2名と基準発表者1名が出場し、堂々と発表をすることができました。結果は、1位と4位に入賞し、この地区大会に向け練習してきた成果を存分に発揮してくれました。観客として本校生が参加しましたが、聴く態度も大変にすばらしいものでした。1位になった生徒は10月に行われる県大会に出場します。

1学期終業式が行われました。


     

7月19日、1学期終業式、球技大会の表彰に引き続き、全国大会に出場する生徒に向けての壮行会が行われました。柔道・陸上競技・バドミントンの3つの競技で3名が兵庫県の代表として出場します。

球技大会が行われました。


     

7月18日、女子はドッジボール、男子はフットサルに分かれ、クラス対抗で競いました。クラス・学年を越えて、お互いの親睦を深めることができました。

生徒指導講演会が行われました。


    

7月17日、兵庫教育大学大学院の新井肇先生をお迎えし、生徒指導講演会が行われました。青年期の心の危機と「いじめ」について考えるというテーマで、実例を交えた生徒たちにわかりやすいお話をしていただきました。

進路説明会が行われました。


    

7月16日、昨年に引き続き、様々な学校の先生方をお招きし、それぞれが興味のある職業について説明を聞きました。中には体験型のクラスもあり、楽しみながら自分の進路を思い描くことができました。

防災訓練が行われました。


    

7月12日、高砂消防署の協力を得て、火災を想定した避難訓練と水消火器を使った訓練をさせていただきました。この訓練をきっかけに防災への意識を高めて欲しいと思います。

キャリア教育講演会が行われました。


   

7月9日、本校の就職開拓支援担当員である中村廣夫氏が本校生徒に向けて講演してくださいました。「就職に向けての計画と心構え」をテーマにした実りあるお話は生徒にとってプラスになったことでしょう。来年の春、この松陽高校定時制を卒業する生徒たちにはぜひ自らの進路を勝ち取って欲しいと思います。

高校生ふるさと貢献事業が行われました。


   

7月6日、日頃お世話になっている地域のために学校周辺の清掃活動を行いました。非常に暑かったのですが、地域の方々と共に汗を流しながら一生懸命取り組んでいました。
この度、お手伝いしてくださった地域の方々、本当にありがとうございました。

生活体験発表が行われました。


  

6月26日、各クラスの代表者が、全校生徒を前に自分のことをテーマに書いた作文を発表しました。クラス代表として発表した7名の生徒は、全校生徒を前にしても非常に落ち着いており、その姿はとても堂々と見えました。生徒の姿が一回りも二回りも大きく見えた一日でした。

異文化理解教育が行われました。

異文化理解教育  
6月13日、異文化理解教育が行われました。今年は神戸ハーバーランドを歩きました。
地図をたよりに、友だちと協力しながら決められたルートを散策しました。
(左)JR元町駅東口に集合。(右)神戸ハーバーランドのポートタワー。

生徒総会が行われました。

4月24日、生徒総会が行われました。昨年度の行事・予算の報告と本年度の行事案・予算案の承認などが行われました。生徒会を中心に、一人ひとりが松陽高校定時制について、考える機会となりました。

対面式・部活動紹介が行われました。

部活動紹介
新年度になって初めて松陽高校定時制の生徒がみんな集まった4月10日、対面式と部活動紹介が行われました。対面式では、新入生・上級生の代表がそれぞれスピーチを行いました。新入生代表スピーチからは初々しさを、上級生代表スピーチの「わからないことがあれば気軽に聞いてください。」という言葉からは頼もしさを感じることができました。また、部活動紹介では各部が勧誘を兼ねてそれぞれの良さをアピールしてくれました。各部とも今後の活躍を期待しています。

入学式が行われました。

入学式
 4月9日、第66回入学式が行われ、78名の入学が許可されました。常に挑戦の心を忘れず、新しい仲間と共に成長を続けてくれることを祈っています。

着任式、始業式、離任式が行われました。


 4月8日、2年生から4年生の生徒が集まり、新しく着任された先生方の紹介、1学期始業式、本校を去られる先生方の挨拶がありました。