HOME>>スーパーサイエンスハイスクールについて
スーパーサイエンスハイスクール

 本校は平成21年度から5年間、文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受けました。
 SSHは将来の国際的な科学技術系人材を育成することを目指し、高等学校における理数教育の研究開発を行う事業です。 本校のSSHは、将来の日本を担う幅広い視野と探究心、創造性を備えた科学者・技術者の育成を目標とし、 様々な取り組みを行いました。




 ■ SSH(スーパーサイエンスハイスクール)って何だ??

 総合科学技術会議科学技術人材専門調査会や科学技術・学術審議会人材委員会における提言を踏まえ、科学技術・理科、数学教育を重点的に行う学校をスーパーサイエンスハイスクールとして指定し、将来の国際的な科学技術系人材の育成のための取組を着実に推進するとともに、高大の接続の在り方について大学と連携した研究やカリキュラムの作成の研究等についても推進しています。
スーパーサイエンスハイスクール公式ページ

 ■ 本校のSSH





本校のSSHは、上の3つを目標に掲げ様々な取り組みを行いました。



SSH活動報告

三田祥雲館高校BLOG(SSH・理科・天文)へ

  • 第3号
     (2013年の暑い夏も、やっぱりSSH!!)
  • 第2号
     (探究Ⅱ・自然科学探究 自然科学へのいざない)
  • 第1号
     (SSH 5年目がスタートしました! ゼミⅡ理系講座)
  • 第102号
     (ノーベル賞受賞者小柴昌俊先生からのメッセージ)
  • 第101号
     (世界の舞台に上がる天文部)
  • 第100号
     (『自然科学への誘い2011』学習・研究の成果のポスター発表)
  • 第99号
     (第4回 サイエンスフェアin兵庫)
  • 第98号
     (2年次ゼミⅠ理系講座発表会 中間成果をポスター発表)
  • 第97号
     (酸化還元滴定と高速液体クロマトグラフィーHPLCを用いてビタミンCを調べよう)
  • 第96号
     (川本幸民に続け! さんだ子ども科学教室第7回講座)
  • 第95号
     (科学技術系コンテストに向けての取組から)
  • 第94号
     (惑星探査計画はなぜ面白いのか、なぜ重要なのか)
  • 第93号
     (『人と自然の博物館連携セミナー』研究成果発表会)
  • 第92号
     (JSEC2011 最終審査会・表彰式)
  • 第91号
     (理化学研究所神戸研究所見学 ゼミⅠ理系講座校外学習)
  • 第90号
     (「科学英語への誘い」自然科学への誘い)
  • 第89号
     (高校生・私の科学研究発表会2011)
  • 第88号
     (第1回 さんだサイエンスフェスティバル)
  • 第87号
     (JSEC2011最終審査に進出-ゼミⅡ理系講座「色素増感太陽電池班」-)
  • 第86号
     (高校生の課題研究に対する指導について)
  • 第85号
     (兵庫県総合文化祭 天文部優秀賞受賞)
  • 第84号
     (ひまわりの螺旋構造-フィボナッチ数列-自然界に潜む数学Vol.1〉)
  • 第83号
     (祥雲館サイエンスショップ2011)
  • 第82号
     (世界への挑戦!躍動する祥雲館天文部)
  • 第81号
     (『集まれ!理系女子第3回女子学生による科学研究発表交流会』)
  • 第80号
     (SSH指定3年目における事業中間成果報告会Vol3)
  • 第79号
     (SSH指定3年目における事業中間成果報告会Vol2)
  • 第78号
     (SSH指定3年目における事業中間成果報告会)
  • 第77号
     (「自然科学への誘い」 特別講演 免疫とは防御システム)
  • 第76号
     (数学・理科甲子園2011 チーム祥雲大躍進)
  • 第75号
     (祥雲星空教室)
  • 第74号
     (日本学生科学賞 兵庫県コンクール)
  • 第73号
     (「人と自然の博物館」連携セミナー ビオトープ池を調べる第3回)
  • 第72号
     (第39回全国理数科研究大会)
  • 第71号
     (探究基礎完結!ゼミⅠ理系講座へ Vol.2)
  • 第70号
     (探究基礎完結!ゼミⅠ理系講座へ Vol.1)
  • 第69号
     (「自然科学への誘い」 特別講演 光コネクタの基本2)
  • 第68号
     (「自然科学への誘い」 特別講演 恐竜時代を生き抜いた哺乳類の生き様)
  • 第67号
     (「ゼミⅡ理系講座」 発表会)
  • 第66号
     (「自然科学への誘い」 特別講演)
  • 第65号
     (SSHアメリカ研修2011 Vol3)
  • 第64号
     (SSHアメリカ研修2011 Vol2)
  • 第63号
     (SSHアメリカ研修2011)
  • 第62号
     (生徒研究発表会 最終号閉会式)
  • 第61号
     (生徒研究発表会 口頭発表内容紹介)
  • 第60号
     (生徒研究発表会 ポスター発表内容紹介)
  • 第59号
     (平成23年度SSH生徒研究発表会 W受賞報告)
  • 第58号
     (祥雲館サイエンスキャンプ 2011)
  • 第57号
     (新小惑星の発見を目指して 若き天文学者の活躍)
  • 第56号
     (関西学院大学理工学部 一日体験入学)
  • 第55号
     (科学交流合宿研修会)
  • 第54号
     (「ゼミⅡ理系講座」 最終幕)
  • 第53号
     (天文部 新天体の発見を目指して!! 2011)
  • 第52号
     (「NASA's Programs and International Cooperation」)
  • 第51号
     (「自然科学への誘い」特別講義)
  • 第50号
     (2年次「探究基礎理系講座」前半が終了)
  • 第49号
     (「物理チャレンジ2011」にチャレンジ)
  • 第48号
     (「自然科学への誘い」より)
  • 第47号
     (兵庫「咲いテク(サイエンス&テクノロジー)」事業が拡大します!)
  • 第46号
     (人と自然の博物館 連携セミナー始動)
  • 第45号
     (自然科学への誘い 2011)
  • 第44号
     (海外研修・サイエンスキャンプ参加者募集開始)
  • 第43号
     (国際科学技術系コンテストへの誘い)
  • 第42号
     (祥雲館SSH2011 新たなる門出!)
  • 第41号
     (SSH指定3年目を迎えます!)
  • 第40号
     (第3回サイエンスフェアin兵庫に参加しました!)
  • 第39号
     (ゼミⅠ理系講座発表会を行いました!)
  • 第38号
     (「自然科学への誘い」基礎実験 最終クールです!)
  • 第37号
     (天文部の挑戦!)
  • 第35・36号
     (高速液体クロマトグラフィーHPLCによる光合成色素の分離実験実習会)
  • 第34号
     (星空大好き 集まれ!)
  • 第33号
     (ゼミⅠ理系講座工場見学)
  • 第32号
     (高校生・私の科学研究発表会2010)
  • 第31号
     (県総合文化祭自然科学部門発表会)
  • 第30号
     (新天体発見なるか!)
  • 第29号
     (Chemistry in English)
  • 第28号
     (祥雲館サイエンスショップ2010)
  • 第27号
     (第7回高校化学グランドコンテスト最終選考会)
  • 第26号
     (第2回女子生徒による科学研究発表交流会)
  • 第25号
     (アメリカ海外研修・祥雲館サイエンスキャンプ
                            合同報告会)
  • 第24号
     (日本で初めて「化学」の語を使った川本幸民)
  • 第23号
     (ノーベル化学賞に 鈴木・根岸氏ら)
  • 第22号
     (Science in English~『自然科学への誘い』より~)
  • 第21号
     (探究基礎理系講座完結~『ゼミⅠ理系講座』へ~)
  • 第20号
     (「自然科学への誘い」秋の装い)
  • 第19号
     (祥雲館SSH 夏の余韻)
  • 第18号
     (新天体の発見を目ざして!!)
  • 第17号
     3年次生最後の発表会)
  • 第16号
     (SSH夏から秋へ)
  • 第15号
     (SSHアメリカ研修旅行Vol3)
  • 第14号
     (SSHアメリカ研修旅行Vol2)
  • 第13号
     (SSHアメリカ研修旅行Vol1)
  • 第12号
     (サイエンスキャンプより)
  • 第11号
     (SSH生徒研究発表会)
  • 第10号
     (大型放射光施設SPringー8を見学しました!)
  • 第9号
     (宇宙に思いを馳せてみませんか!)
  • 第8号
     (祥雲館SSHの夏)
  • 第7号
     (挑戦中!)
  • 第6号
     (3年次ゼミⅡ理系講座では)
  • 第5号
     (SSH生徒交流事業に参加しませんか)
  • 第4号
     (自然科学への誘い」を覗いてみます!)
  • 第3号
     (動き出しませんか)
  • 第2号
     (サイエンスのオリンピックに挑戦しませんか)
  • 創刊号


ページのトップへ