HOME>>スーパーサイエンスハイスクールについて
スーパーサイエンスハイスクール

 ■ 第2期(2017~2021)SSH指定

 三田祥雲館高等学校は、文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定(第2期 ・2017~2021)を受け、先進的な理数教育を推進しています。  単位制普通科の特色を生かし、学校設定教科・科目を効果的にカリキュラムに組み入れ、課題研究を中心とした『探究活動』を全生徒が3年間学習します。理数系のコースや学科は設置せず、1年次全員と2,3年次の理系生徒を対象とした他にはないSSHの取組です。

科学技術振興機構「スーパーサイエンスハイスクール」公式ページへ

 ■ 本校のSSHの特色  3つの連携を柱に様々な取り組みを行います。

 高大連携:関西学院大学・県立人と自然博物館等研究機関と緊密な連携を進め、「課題研究」を深化させる。
        探究講座及び科学技術系部活動により、科学・技術系コンテストへ参加を行う。
 海外連携:海外科学研修及び海外とのTV会議等を通して、発表や議論ができる力をつける。(オーストラリア、台湾等と連携)
 地域連携:三田市をはじめとする地域と連携し、小中学生に科学の楽しさを伝え、地域の理数教育に貢献する。

 カリキュラム: SSH探究活動 3年間の流れ

 ■ SSH活動報告

三田祥雲館高校BLOG (スーパーサイエンスハイスクール)へ


研究開発実施報告書【第2年次】 (2019.3)

研究開発実施報告書【第1年次】 (2018.3)

広報誌「Active」SSH特集号 (2017.4)


2013 第3号
 (2013年の暑い夏も、やっぱりSSH!!)
2013 第2号
 (探究Ⅱ・自然科学探究 自然科学へのいざない)
2013 第1号
 (SSH 5年目がスタートしました! ゼミⅡ理系講座)

ページのトップへ