HOME>>中学生の皆さん>>祥雲Q&A
祥雲Q&A

- 目次 -

★ 学びについて ★

 Q1.単位制の課程ではクラス(学級)がなくなるのですか?
  学年制と同じくホームルームクラスがあります。1年次は必履修科目が多く、ほとんどの授業はクラス単位で行います。2・3年次は自分の興味・関心、進路希望等により各自が選択した科目を学習しますが、ホームルームや文化祭・体育大会等の学校行事はクラス単位で活動します。


 Q2.「探究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」はどんな勉強をするのですか?
  「探究Ⅰ」では、新聞等を教材として現代社会のもつ課題を学び、その中で “学び方”や“発表の仕方”を身に付け、「探究Ⅱ・Ⅲ」の個人研究の基礎固め をします。「探究Ⅱ」では各自の興味・関心、能力・適性、進路希望等により 研究テーマを定め、個人研究を行います。 “自分の学習計画”を立て、 “探究的・問題解決的な学習”を行います。「探究Ⅲ」では、「探究Ⅱ」の個人研究 をもとに論文を執筆します。「探究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」ともに発表会があります。


 Q3.大学入試に対応しているのですか?
  大学入試への対応に問題はありません。探究的・問題解決的な学習と ともに、各教科・科目の学習も充実しており、きめ細かなガイダンスを行って、 生徒一人一人が興味・関心、能力・適性等に応じて、自らの進路選択ができる ようにしています。多くの授業が少人数クラスで実施され、基礎的・基本的な 内容を確実に定着させ、より高度な学習に進むことができます。また、多くの 「選択科目」を設け、各自の進路希望に応じた学習を進めることができます。 さらに、生徒のニーズにより、大学進学以外の進路選択も可能です。


 Q4.進路選択や進路実現のためのサポート体制はどのようになっていますか。
  本校には、学習アドバイス、科目選択及び進路指導を担当するためのガイダンス部があります。ガイダンス部の進路関係専門の教員と担任・教科担当が 連携して、生徒それぞれの進路を見据えた丁寧な指導を行います。


 Q5.海外の大学への進学は可能ですか。
  可能です。希望する大学によりTOEFL(英語テスト)やSAT(共通テスト)等の要件がある場合もあります。事前に進学に必要な条件を調べておくことが大切です。



ページのトップへ

★ 学校生活について ★


 Q6.校舎はバリアフリーになっていますか。
  車椅子用のトイレ、エレベーター、スロープ等を完備しています。


 Q7. 里山ではどのようなものを栽培していますか。
  近隣の幼稚園や小学校との交流をはかるためのサツマイモ・シイタケを 栽培しています。また、本校独自の科目「園芸入門」では、農業経営を研究 されている方のご指導をもとに、スイカ・ジャガイモ・タマネギ等、様々な野菜 を栽培しています。


 Q8. 部活動は、必ずしなくてはいけないのですか。
  部活動への加入は自由ですが、できるだけ入部することを勧めています。


 Q9. 車で送迎してもかまいませんか。
  公共交通機関や自転車を利用した通学を原則にしています。特別な事情 がある場合は、乗降場所等に注意して交通マナーを守ってください。


 Q10. 施設設備が立派ですが、別途施設費等は必要ですか。
  本校は県立高校ですので、入学金・授業料等、他の県立高校と同額です。 施設費等の特別な費用はありません。また他の高校と同様、入学時に制服・ 体操服・カバン・体育館シューズ・年次諸費等の費用が別途必要です。



ページのトップへ

★ 受検について ★

 Q11. 入学試験はどうなっているのですか。
  推薦入試と一般入試の2回に分けて実施し、それぞれ定員の50%を 募集します。推薦入試は全県から受検可能で、適性検査・面接・調査書等 により選抜します。一般入試は第2学区及び神戸市北区から受検可能で、 学力検査・調査書等により選抜します。



 Q12. 私立中学校からの受検も可能ですか。その場合、募集要項はどこで入手
      したらいいですか。

  受検できます。募集要項は12月上旬に配布が可能となりますので、本校で直接受け取るか封書等で請求してください。 詳しくはお問い合わせください。


 Q13. 来年4月から三田市(神戸市北区)に居住しますが、その場合一般入試に
      よる受検はできますか。

  受検できますが、そのための手続きが必要です。 詳しくはお問い合わせください。



ページのトップへ