転編入情報
HOME>>学校案内>>転編入情報
転編入学について

転編入学要項 記事を見たい人はコチラをクリック

   1.転・編入学の出願資格
   (転入学)
    次の(1) (2)のいずれかの場合。
    (1)保護者の転勤などに伴い、第2学区または神戸市北区内に保護者とともに居
      住予定の者で、本校へ転入学しようとする場合。
    (2)居住地が第2学区または神戸市北区内であり、本校校長が在籍している高等
      学校長と協議し、本校へ転学することが適当であると認めた場合。

   (編入学)
    次の(1) (2) (3)のいずれかの場合。
     (1) 海外から帰国し、第2学区または神戸市北区内に保護者とともに居住または
      居住予定の者で、本学へ編入学しようとする場合。
     (2) 居住地が第2学区または神戸市北区内であり、高等学校を中途退学した者で
      本校へ編入学を希望する場合。
     (3) 居住地が第2学区または神戸市北区内であり、普通科以外の高等学校を卒
      業した者で、本校への編入学を希望する場合。

 2.出願可能な年次
     転編入学ができる年次は、既履修(修得)単位数によって決定する。

 3.出願手続き書類
   (転入学)
     (1) 転学照会
     (2) 転学願
     (3) 在学証明書
     (4) 成績証明書(単位履修・修得状況及び出欠状況が記載されたもの)
     (5) 一家転住などを証明する書類
     (6) その他、校長が必要とする書類

   (編入学)
     編入学願書、及び上記の(4) (5) (6)の書類

 4.転・編入学検査の実施日
    転入学考査は7月、3月に、編入学考査は3月に実施することを原則とする。
    ただし、編入学の(1)の場合はこの限りではない。
   ※出願手続きは、検査日の1週間前までに完了すること。

 5.転・編入学検査
    (1) 国語、数学、英語の学力検査
    (2) 面接(理科、社会に関する口頭試問を含む)



ページのトップへ