校長室
HOME>>学校案内>>校長室

兵庫県立三田祥雲館高等学校のホームページにようこそ。


 本校は平成14年に開校された単位制の全日制普通科高等学校です。校訓「自律・創造・敬愛」のもと、基礎的・基本的な学力及び創造的な問題解決能力の育成を目指すとともに、知・徳・体をバランスよく育む人間教育を推進し、地域で、世界で活躍し、社会に貢献できる人材の育成に取り組んでいます。
 本校の特色として、代表的なものは以下の通りです。

(1)充実した学習環境
 広い敷地に建ち並ぶイタリア初期ルネサンス風の美しい校舎、320名以上収容の大講義棟とシンボルタワーの時計塔、木のぬくもりを感じさせる教室及び図書館、自然の豊かさが残る里山など、落ち着いて学習に取り組める素晴らしい環境が整っています。

(2)きめ細かな学習指導とキャリアガイダンス
 基礎・基本を重視した丁寧な学習指導、興味・関心に応じた多様な選択科目の設置、きめ細かなキャリアガイダンスなど、進路達成に向けた指導が徹底しており、生徒の夢を育て、その実現に向けてサポートする体制があります。

(3)思考力・判断力・表現力・行動力を育む“探究活動”
 「自ら学び、考え、行動する力」を育む学習プログラムが充実しており、全生徒が3年間取り組みます。学び方・議論の仕方・意見のまとめ方・発表の仕方等のスキルに加え、課題解決に向けて論理的・科学的に探究する力を身につけます。

(4)グローバル化社会に対応する国際教育
 西オーストラリア州立大学での海外研修(16日間)、海外の高校生との交流や留学生の受入、「話せる英語教育」の推進、世界で活躍する人物の講演等を通して、これからのグローバル化社会で必要となる力を育みます。

(5)地域とのつながりを大切にした取組
 生徒会を中心とした地元に密着した活動「祥雲プロジェクト」、「さんだ子ども科学教室」や「祥雲星空教室」の企画・運営など、地域との連携を大切にしています。

(6)躍進する部活動
 県大会での上位入賞、近畿大会・全国大会への出場など、運動部だけでなく文化部においても顕著な成果が出ており、『文武両道』を実践しています。

 上記以外にも数々の特色があり、多様な生徒が特色ある活動に取り組む中で、その能力を磨き発揮しています。本校生徒の活躍と日々の成長の様子をこのホームページを通して知っていただき、より多くの皆様に本校の特色や魅力を感じ取っていただければ幸いです。

兵庫県立三田祥雲館高等学校長  髙橋 敬介