MENU----


















・青雲へのE-mailは下記アドレスへどうぞ。 adress.jpg
・それぞれの情報(PDF・フラッシュ)をご覧いただくためには、Adobe ReaderやFLASH PLAYERが必要です。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

生徒会から


生徒会通信

東日本大震災現地ボランティア活動

 7月20日〜23日までの4日間、宮城県にて行われた「東日本大震災現地ボランティア活動」に参加してきました。西脇北高校が主催するこのボランティアへの参加は今回で3回目、本校からは生徒6名、教師2名が参加しました。被災地での防災学習や復興活動を通して、生徒はそれぞれが大切なことを学ぶことができたと思います。以下は主な活動の内容です。

21日(金)
 防災学習「大川小被災当時の状況」【旧大川小学校跡地にて】
 交流活動と周辺清掃       【渡波・万石浦復興住宅にて】
 交   流   会       【宮城水産高等学校にて】
 石 巻 市 防 災 学 習       【車中案内】
 講演会「福島県の復興状況」   【宿舎にて】

22日(土)
 環境整備作業(全日)      【南三陸町さとうみファームにて】

(写真:渡波復興住宅にて交流会の様子、南三陸町さとうみファームの裏山にて間伐作業の様子)

りやま先生アマゾン日記

ブラジル・アマゾンの利山先生からの便りが届きました。下のPDFファイルで、元気な様子の利山先生を見てください。

りやま先生アマゾン日記 1 2017.07.23

「あそぼう会」

 5月21日(日)の昼休みと放課後に生徒会企画「あそぼう会」が行われました。生徒間の交流を目的として、生徒会が初めての試みを企画しました。
 昼休みのスプーンリレーには10名、放課後のドロケイ・もらいドッヂには24名の参加がありました。普段はなかなかこのような遊びをすることはないので、とても盛り上がりました。

りやま先生アマゾン日記その1

 みなさんこんにちは!2017年3月まで青雲高校で家庭科を担当していました利山彩です。この度、国際協力機構(JICA)ボランティアとして、ブラジル・アマゾンの小学校に2年間派遣されることになりました。青年海外協力隊は子供の頃からの夢でした。

 4月から派遣前訓練として、JICAの訓練所で約2ヶ月半、語学や南米、日系社会についての研修を受けてきました。
ブラジルではポルトガル語が話されています。本当にゼロからのスタート、朝から夜まで多いときは1日10時間以上の勉強…。難しいしついていけなくて辛すぎて、最初はなんでこんな辛いことに応募してしまったのかと涙しましたが、語学はどれだけできなくてもとりあえず時間をかければ少しずつできるようになるのだということがわかりました。英語ができない人もとりあえず毎日10時間やってください!少しはできるようになります笑

 7月4日成田空港発、35時間かけてブラジルに向かいます。青雲高校のホームページにアマゾン日記を書かせてもらえることになったので、地球の反対側での生活をみなさんに知ってもらいたいと思います。2年間頑張ります!
(7月2日のスクーリングで最後に学校に行く予定です。元気な顔のみなさんに会えることを楽しみにしています)

生徒会募金活動

12月4日のスクーリングで生徒会募金活動を行いました。合計14,581円の募金がありました。ふれあい祭での募金と生徒会ジュース販売の売上金と合わせて神戸新聞厚生事業団に寄付します。ご協力ありがとうございました。

ふれあい祭

11月3日(木・祝日)に行われた「せいうん・長商ふれあい祭」で、7月21日〜24日に生徒会を中心に参加した「東日本大震災現地ボランティア活動」の展示を行いました。

今年11月3日開催のせいうん長商ふれあい祭のテーマが決定しました!!

十人十色の笑顔〜その先の未来へ…〜

 青雲高校・長田商業高校は、年齢もさまざまで個性豊かな生徒がたくさん在籍している学校です。そしてその一人一人が、それぞれ違った十人十色の笑顔を持っています。また、ふれあい祭当日は、地域の方や子どもたちもたくさん来場してくれます。
 いつもは別々に学んだり、生活したりしている私たちですが、ともにふれあい祭をつくりあげ、そしてこの経験を基にして、未来へ進んでいこうという思いを込めたテーマです。

ふれあい祭ステージ(写真)

ポスター・プログラム表紙 原画募集!

ポスター&プログラムの表紙の原画
応募要領
サイズ:A4たて 
色 彩:プログラムは白黒、ポスターはカラー
文字入れ:プログラム、ポスターともに@〜Bの文字を入れること。
       @ 今年度のテーマ
           「十人十色の笑顔  〜その先の未来へ…〜 」                
       A 「せいうん長商ふれあい祭」
       B 「2016.11.3」    
応募締切:9月5日(月)(前期テスト1日目)

★ たくさんのご応募を待っています。採用された作品には表彰状と
副賞(昨年:クオカード)を贈ります。

※ 表紙・ポスターは、文字を入れるなど、多少変更する可能性があります。

2015年プログラム及びポスター採用作品

活動報告

@募金
  生徒会では、スクーリングの日の2日間、朝と昼休みに、募金活動を行いました。たくさんの方のご協力のもと、21,492円集まりました。募金は、神戸新聞を通じて、被災地に送られます。本当にありがとうございました。
A東北でのボランティア活動
  昨年に引き続き、東日本大震災の被災者のためのボランティア活動に行きます。田中康・利山両教諭引率の元、本校からは生徒会を中心に、6名が参加予定です。7月21日から24日まで4日間、4校合同で行きます。生徒会では、現在、お土産用にカレンダーを作成中です。

ステージ参加有志募集

 ふれあい祭ステージに参加希望の人は、7月25日(月)までに、生徒会係利山まで直接申し込んでください。参加内容は、バンド、ダンス、漫才など、ステージで出来るパフォーマンスです。
 参加資格は青雲高校生と長田商業高校生に限ります。

生徒会の各種活動

☆ 生徒会主催の勉強会について ☆

 前期・後期のレポート提出期限とテストに合わせ、勉強会の開催を予定しております。
 生徒側の自主的な勉強会となりますので、スクーリングの授業のような形式ではありませんが、学校に集まって行うため先生方への質問もしやすくなりますし、参加者同士でフォローし合うことも出来ます。
 お気軽にご参加ください。

☆ 青雲クリーン作戦について ☆

 青雲クリーン作戦とは、校内および周辺の清掃を行う活動です。
 スクーリングの後になると、結構な量のゴミが落ちています。私たちの手で直接、校内美化に取り組むことが必要だと思います。
 スクーリング日の放課後に集まって行うことを考えておりますので、その際にはまたお知らせします。積極的な参加をお願いいたします。