MENU----










・青雲へのE-mailは下記アドレスへどうぞ。 adress.jpg
・それぞれの情報(PDF・フラッシュ)をご覧いただくためには、Adobe ReaderやFLASH PLAYERが必要です。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

青雲高校のみなさんへ


校長 行 本 健 一

 本校は県立の通信制課程の独立校として県下で唯一の高校です。今年で創立52年を数え、通信制高校の新しい形をめざし躍進中です。「生きがいのある生涯のために、学ぶ力と生きる力をはぐくむ」を教育目標として、「生徒理解」、「心の教育」、「開かれた学校づくり」をキーワードに日々の教育活動に取り組んでいます。

 社会は常に、そしてめまぐるしく変化しています。本校はそうした変化に対応すべく「学びへの再チャレンジ」「いつでもどこでも学べる」通信教育システムの研究、さらに「特別な支援を必要としている生徒への対応」など、より生徒や社会のニーズに応えるために全教職員が一丸となって取り組みます。

 本校で学んでいる生徒は、生涯学び続ける意欲や態度を養い、生涯学習の基礎を培い、ひとりひとりが目標を持ってチャレンジしています。スクーリングの後の限られた時間を活用して、生徒会活動や部活動に取り組んでいる人もいます。近年では、全国定時制通信制高校総合体育大会において、卓球部が優秀な成績を納めるなど、バスケットボール部、写真部、囲碁将棋同好会をはじめさまざまな部活動も活発に活動しています。また、他校の生徒とともに東北の被災地にボランティア活動に行く人もいます。
さらに毎年11月には「せいうん長商ふれあい祭」の愛称で親しまれている文化祭を、長田商業高等学校と共催で行っています。

 本校での学びには「誰かが何とかしてくれるだろう」という考えは通用しません。限られた時間の中でしっかりと高校生としての責任、つまり学ぶこと、を果たさないといけません。「あせらず、甘えず、あきらめず」そして「明るく」を心に刻み、本校ので学びを続けてほしいと思います。

 最後になりますが、生徒たちの学びは生徒一人でできるものではありません。私たち教職員はもちろんのこと、保護者の方々、そして職場や地域の方々などたくさんの人々の支えなしには成り立ちません。私たちはこれからも地域の期待に応え、愛される学校づくりに尽力して参ります。これからも本校へのご理解とご協力、そしてご支援をお願いしたいと思います。