(1)運動部活動応援事業

      運動部が強化のため使用するトレーニング器機を刷新整備
      し、
県・近畿・全国大会出場を目指します。
       

   (2)教育のICT化推進事業

        教育用タブレット等を整備し、個別ブースを設置して教育の
      ICT化を力強く推進します。

    (3)東北復興支援ボランティア推進事業                  
         東北復興支援ボランティア活動推進用のバスをもう1台借り、
      2台で「佐用の心を東北へ」届けます。

県立学校環境充実応援プロジェクト

県立佐用高校学校応援寄付金

テーマ
 「佐用から全国へ!元気発信プロジェクト事業

○県立学校環境充実応援プロジェクトに関すること

兵庫県教育委員会事務局財務課

650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1

TEL 078-362-3744

http://www.hyogo-c.ed.jp/~zaimu-bo/kihu/index.html

○事業内容に関すること

各県立学校へ直接ご確認ください。

http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/gakko.htm

※申請書は各県立学校のホームページもしくは以下のアドレスからダウンロードできます。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/ac02/kihu01.html

5 寄附の特典
特例申請の記入例は、こちら
書類は、こちら

1 県立佐用高等学校が応援をお願いする事業

◎お問い合わせ先
県立佐用高等学校事務室寄附金担当窓口
  668-0211兵庫県佐用郡佐用町佐用260番地
    兵庫県立佐用高等学校   電話 0790-82-2434  FAX 0790-82-2719
(1)寄附金の申し込み

 兵庫県は、「ふるさと納税」の制度を活用して、平成28年度から「県立学校環境応援プロジェクト」を実施しており、県立佐用高等学校では「佐用から全国へ!元気発信プロジェクト」をテーマに下記の3つの教育活動充実のための事業を計画しています。
  ぜひ、県立佐用高等学校の取り組みを応援くださいますようお願い申し上げます。

2 寄付金目標額
500万円

県立学校環境充実応援プロジェクトとは?

お問い合わせ窓口
寄附をしていただいた方に、県立施設共通招待券(常設展のみ)を2お渡しします。
10万円以上の個人寄附をいただいた場合には、ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)
  の逸品「五つ星ひょうご」選定商品の詰め合わ
せをプレゼントします。

 確定申告が不要な給与所得者などは、ふるさと納税の控除申請を兵庫県が本人に代って行うことが出来ます。ふるさと納税ワンストップサービスと言います、このサービスを利用される場合は、次の書類とともに特例申請書の提出が必要です。
兵庫県のHPの案内は、こちら
 ふるさと納税による寄附金をすると、寄附額のうち2000円を越える部分について、確定申告することにより、一定の上限まで、所得税、住民税から原則として全額が控除されます。
 詳しくは、兵庫県の
HP(トップページ)の「ふるさと納税」を参考にしてください。

4 ふるさと納税による優遇税制

「寄附申出書」の内容を確認後、寄附申出をいただいた方に払込手続きのご案内をします。払い込んでいただく方法は、納入通知書払い・クレジットカード払い(Yahoo!公金支払い)・口座振込(ATM及びインターネットバンキングからの振込はできません)・現金書留払い・担当窓口持参の5種類です。

(2)寄附金の払い込み方法
ふるさと納税の優遇税制を希望される方は、「4ふるさと納税の優遇税制」
  記載された特例申請の手続きが必要になります。
電子申請はこちら
寄附申出書用紙はこちら
「寄附申出書」に必要事項(ご住所・お名前・連絡先など)をご記入の上、
窓口での直接申込 郵便 FAX 電子申請のいずれかの方法でお申し込みください。

3 寄附金の手続き方法