学習内容(教育課程)
   生活科は、農業を学ぶ職業学科です。
 
3年間で普通教科以外に農業科目と家庭科目を学習しなければなりません。
 1年生では、農業科目「農業と環境」「総合実習」「農業情報処理」、そして放課後の当番実習と家庭科目「家庭総合」を学習します。
 2年生から進路希望や興味関心から「農の創造コース」と「食の創造コース」に分かれ、専門的な学習を学びます。
   平成28年度入学生教育課程  
「農の創造」コース  地域の中心産業である農業に関する基本的な知識技能を学び、自ら栽培した農生産物や加工品製造やその販売を実践的な実習を通して、地域の諸課題の解決に取り組み未来を創造する地域のリーダーとなる人材の育成を目指す。
取得できる資格検定 ワープロ実務検定、情報処理(表計算)検定、日本農業技術検定
パワーポイント検定、電卓検定、レタリング検定、食農検定 等
「食の創造」コース   食に関する基本的な知識技能を学び、調理を職業とするために「安全で安心」な食の提供に必要な衛生や食生活の改善に向けた栄養成分やカロリーについても学び、地域の食文化を創造する人材の育成を目指す。
取得できる資格検定 家庭科技術検定、食物調理検定、食生活アドバイザー2級