地域社会と共に

いろいろな活動を通して、地域社会に愛される機械科でありたいと願っています。

実習作品の地域への寄贈 ゴミステーション、ボール入れ、朝礼台、防球ネットなどを作り、地元の小中学校や自治会などに贈っています。
小学生工作教室 地元の小学生を招き、電子工作教室、機械工作教室などを催しています。
小高連携授業 地元の篠山市立の小学校に、毎年11月、12月に本校生が出向き授業を行っています。

11月は、国語に出てくるテーマ「ロボットと人間」に関連付けて、競技用ロボットを持ち込み、遠隔操作をしながら理解を深めてもらいます。
12月は、ロボットの基礎”電子工作”に、チャレンジしてもらいます。
中学生メカチャレンジ 文化祭の一般公開日に地元中学生を学校に招き、工作教室/体験実習を行いました。進路選択に活かして欲しいと願って・・・・
中学校生徒職業教育体験学習 毎年8月初旬、実際の実習をそのまま体験してもらい、進路決定のお役に立てばと思っています。