平成28年度実施 機械科教育課程

1.専門教育の基礎・基本を徹底指導

2.特色ある教育課程の編成
特別非常勤講師制度を活用し、実社会で働く特殊資格を持つ技術者を講師として招き、実践的な授業を展開しています。         
      ・・・・・・・・・・・・実習の「溶接」活用しています。

「匠の技(たくみのわざ)」伝承事業を活用し、技能検定3級(機械加工)の指導、実習「旋盤実習」に高度熟練技術者を招き、お世話になっています。

1年 2年 3年
国語総合 国語総合 国語表現
世界史A 地歴選択 現代社会 地歴選択は日本史A、地理Aのどちらかを選択する。
数学T 数学U 数学U
体育
物理基礎 科学と人間生活
10 体育 体育 英語会話
11
12 保健 保健 工2選択 工2選択は実践数学、自動車工学のどちらかを選択する。
13 芸術選択 コミュニケーション英語T
14 工3選択 工3選択は基礎英語実践、工業数理基礎のどちらかを選択する。
15 コミュニケーション英語T
16 工1選択 課題研究 工1選択は材料技術基礎、化学基礎のどちらかを選択する。
17 家庭基礎
18 実習 実習 芸術選択は音楽T、美術Tのどちらかを選択する。
19 工業技術基礎
20
21 実習 製図
22 製図
23 製図 生産システム技術
24 生産システム
25 情報技術基礎 機械工作T
26 機械設計
27 機械設計 機械設計
28 原動機
29 総合的な学習の時間 総合的な学習の時間
30 ホームルーム ホームルーム ホームルーム

凡例

普通教科・科目 選択科目 専門(工業・機械)教科・科目