学校行事


平成27年度

4月| |5月| |6月| |7月| |8月| |9月| |10月| |11月| |12月| |1月| |2月| |3月

2016年2月

 ・県庁緑化表彰式:2月5日(金)

兵庫県内の農水産高校が月替わりで、兵庫県庁2号館内にそれぞれの学校の特色を生かした緑化展示を行っています。その農水産高校の貢献活動に対して、兵庫県教育長から感謝状がいただけるということで、本校からも代表生徒2名が、先週5日の金曜日に兵庫県公館へ出向き、教育長から感謝状の贈呈を受けました。いろいろと実習活動をする農水産高校ならではの貢献活動です!今後もますます張り切って活動の輪を広げよう。

 ・ゆずりは賞授賞式:2月9日(火)

兵庫県において、学校教育や社会教育の分野で、多くの模範となるような立派な行為や有益な研究・発明をした個人や団体を表彰しその功績をたたえる『ゆずりは賞』を、我が「篠山東雲高校地域資源で町おこしーズ」が受賞しました。兵庫県公館において授賞式があり、代表生徒2名が贈呈を受けました。これは、先日のECO-1グランプリにおいて内閣総理大臣賞をいただいた、竹資源の再生利用の研究に対して、この輝かしい賞を頂戴しました。

 ・みどり賞授賞式:2月11日(木)

先日の『ゆずりは賞』に続いて、今度は地元篠山市の『みどり賞』を授与いただきました。この賞は、篠山市の文化や教育分野で活躍がめざましい個人や団体に、その活動をたたえて授与されているもので、この日授与式があり代表生徒3名が贈呈を受けました。「地域と連携し地域と共に歩む開かれた学校づくり」を推進している篠山東雲高校にとっては、地元篠山市からこの賞をいただけることは、喜ばしいことこの上ない名誉あることです。ここ数年連続してこの賞をいただいており、この賞をいただく目標を持つことも、次の地元貢献研究活動につながっています。

 ・「農業と環境」公開授業:2月13日(土)

「農業と環境」の公開授業が行われました。1年生はグループに分かれ、それぞれ農業に関する発表を行いました。

 ・卒業式:2月26日(金)

本日、好天に恵まれ、県立篠山東雲高等学校第5回卒業式をとりおこないました。今年の学校行事が雨振りの日が多かったので、今日は卒業生の門出を祝福する心地よい日差しが差し込む中の卒業式となりました。ステージ上には、今年の東雲高校の象徴となっている竹林が見事にそびえる装飾の下、小さな学校ならではの卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。何よりも、思いがこもった送辞と答辞が聞く者の心に響き、別れを惜しむ涙がここかしこに見られました。来賓の方々からは「感動的な良い式典でした」とのお言葉をいただき、保護者の方々からも感謝の思いを込めたお礼の言葉を頂戴することができました。卒業生のみんな、篠山東雲高校卒業生であることを誇りに、これからの人生も、胸を張ってはばたいてください。卒業おめでとう。