学校行事

平成27年度

4月| |5月| |6月| |7月| |8月| |9月| |10月| |11月| |12月| |1月| |2月| |3月


2015年12月

 ・市役所パネル展:12月7日(月)

篠山東雲高等学校のパネル展示を、篠山市役所農都創造課の支援をうけて市役所市民ホールで行いました。期間は12月7日(月)~12月18日(金)です。

 ・ドッグトリマー:12月9日(水)

生物利用類型の2年生の授業で、本校卒業生で現在ドッグトリマーとして活躍中の芦田理絵さんをお迎えし、グレートピレネー犬の「グウ」をモデルにドッグトリミングの研修を受けました。犬が大好きで本校に入学し、犬や牛について学習する生物利用類型の学習を自ら選択した生徒たちは、いつも世話をしているグウが気持ちよさそうにしている様を見て、改めて動物を世話する喜びと彼らと関わることで通じ合える思いやりの心をしっかりと学んだようでした。

 ・サイバー犯罪講演会:12月10日(木)

兵庫県警察本部サイバー犯罪防犯センターの山本紗記子巡査部長を講師としてお招きして、「SNSやインターネットの危険性と正しい利用方法」と題したサイバー犯罪講演会を実施しました。知らず知らずのうちに情報が拡散してしまっている事例や、実際に犯罪に巻き込まれた事案などを通して、適正な利用について自ら考えるべきことを、さまざまなスライドを用いて丁寧にお話しいただきました。

 ・性教育講座:12月11日(金)

赤穂市民病院の産婦人科部長、東田太郎先生をお招きして、性教育講演会を開催しました。先生は産婦人科医として、日々たくさんの新たな命の誕生の瞬間に立ち会っておられます。だからこそ、今日の講演で紹介いただいた、新生児が誕生する瞬間とその後の家族で記念に写されたスライドの一枚一枚に、受け継がれる命の感動と喜びが網羅されていました。性教育のことだけでなく、一人ひとり命の大切さについてじっくりと考えることができる、最高の研修機会となりました。東田先生、感動のお話し、ありがとうございました。

 ・葉ボタン寄せ植え講座:12月12日(土)

毎年恒例の「葉ボタン寄せ植え講座」が実施されました。今年もたくさんの方々に参加していただき、園芸部の生徒と卒業生が講師を務めました。

 ・第4回 eco-1グランプリ:12月12日(土)

『第4回 AEON eco-1グランプリ』が東京都千代田区で開催されました。このグランプリは、高校生が取り組むエコ活動の成果を発表する場であり、他校の取り組みを知ることで環境への意識をより高めることを目的に、公益財団法人イオンワンパーセントクラブが2012年より実施している環境啓発活動です。今年度は、全国各地から125校130件のエントリーがあり、篠山東雲高校も「地域資源で環境創造~竹チップで未来を変える~」と題した活動テーマを発表しました。今回、これらの活動成果が認められ、見事『内閣総理大臣賞』を受賞しました。

 ・みんなDE笑顔プロジェクト2015:12月13日(日)

全国農業協同組合中央会主催『全国高校生 みんなDE笑顔プロジェクト2015 全国大会』が東京農業大学世田谷キャンパスにて開催されました。篠山東雲高校も『地域資源で環境創造』をテーマに最終審査に臨み、『準優勝』に選ばれました。

 ・面接練習会:12月15日(火)

3年生が主体となり、自らの経験を活かした「面接練習会」が行われました。

 ・進路ガイダンス:12月17日(木)

講師の先生をお招きして、進路ガイダンスを行いました。

 ・しめ縄づくり:12月20日(日)

福の里小学校が開講され、毎年恒例の「しめ縄づくり」が行われました。

 ・クリーン大作戦:12月22日(火)

自動車教習所「Mランド」のスタッフをお招きして、校内清掃と地域清掃活動を行いました。生徒も一人ひとりが自主的に取り組み、学校も地域もきれいになった、クリーン「大」作戦の1日でした。

 ・ボランティアスピリット賞全国表彰式:12月23日(水)

この賞は、青少年のボランティア活動を奨励するもので、12月23日に東京国際フォーラムホールにて全国表彰式があり、本校代表生徒が参加しその活動のプレゼンも兼ねて行ってきてくれました。本校の「山の芋グリーンカーテン普及活動」と「放置竹林の整備と伐採後の竹の再生利用の取り組み」を評価いただいたものです。