学校行事

平成27年度

4月| |5月| |6月| |7月| |8月| |9月| |10月| |11月| |12月| |1月| |2月| |3月


2015年10月

 ・マイクロ水力発電コンテスト:10月3日(土)

篠山市大芋地区において、マイクロ水力発電コンテストが行われました。市内外から5チーム出場し、午前はそれぞれ特色のある水車を披露、午後からは大芋公民館でプロジェクト発表を行いました。東雲チームは見事『アイディア賞』を受賞しました。

 ・ささやま味まつり:10月10日(土)

この日から3日間、黒枝豆、丹波栗、松茸、柿等々秋の味覚満載のイベントが各地で催されました。篠山東雲高校も、自慢の黒枝豆や新米、季節の野菜を揃えた店を、大正ロマン館前で出店しました。

 ・農林漁業祭:10月17日(土)

この日から2日間、明石公園内千畳芝にて、県の農林関係の各施設が集まる『農林漁業祭』に篠山東雲高校も参加しました。天気にも恵まれ、会場内は大賑わいとなりました。篠山から、まるイノくんも参戦してくれました。

 ・丹波たんなん味覚祭り:10月18日(日)

昨日の農林漁業祭に続いて、快晴の天気のもと、『丹波たんなん味覚まつり』に参加しました。

 ・福の里農業小学校:10月18日(日)

福の里農業小学校において、枝豆狩りが行われました。

 ・心のサポート講演会:10月19日(月)

講師の先生をお招きして、心のサポート講習会が実施されました。

 ・ワラワラ市訪問団との交流:10月21日(水)

篠山市の国際交流姉妹都市である、アメリカワシントン州ワラワラ市からの留学生の訪問がありました。2mの長身の団長のディーンさんと中等学校の生徒10名との交流活動を展開しました。 午前は「日本文化」の授業での「なぎなた実習」「華道実習」、午後は「黒豆収穫→試食」「コサージュ作り」、放課後は「和太鼓体験」「茶道体験」を行いました。交流学生たちは、興味津々、真剣な眼差し!中でも和太鼓演奏はノリノリ。どっぷりと日本文化に浸ってくれた一日でした。

 ・坊ちゃん科学賞:10月25日(日)

東京理科大学主催『第7回 坊ちゃん科学賞 研究論文コンテスト(高校部門)発表会・表彰式』に参加しました。このコンテストは高校生を対象に、物理・化学・地学・数学・情報等・その他の分野での研究論文を公募し、高校生の意欲に満ちた科学研究を広く推奨し、表彰するものです。全国各地から60校が参加し、153もの論文が提出されました。篠山東雲高校・地域資源活用研究チームは『竹チップを利用した乾燥汚泥の堆肥化』と題した研究テーマを発表し、見事『優良入賞』に選ばれました。

 ・ふれあい育児体験:10月28日(水)

恒例となっている「ふれ合い育児体験」で、篠山市立たき幼稚園を訪問し、一緒に芋ほり交流を行いました。このように、本校生は様々な交流活動を行っていますが、その中でも本校生とのふれ合いをとても楽しみにしてくれている園児も多く、とても賑やかな交流となりました。