− 沿革 −


 宝塚良元校の沿革
・昭和24年4月10日
県立尼崎高等学校に定時制課程が併置された際、良元分校として開校される。
・昭和43年4月 1日 県立尼崎高等学校から分離独立し、兵庫県立尼崎南高等学校・良元分校として新発足する。

・平成13年4月 1日

県立尼崎南高等学校良元分校を県立川西高等学校に所属変更し、県立川西高等学校宝塚良元校と名称変更する。
・平成24年4月 1日 県立阪神昆陽高等学校宝塚教室を並置する。
・平成27年3月 8日 県立川西高等学校、県立川西高等学校宝塚良元校閉校式挙行
・平成27年3月31日 県立川西高等学校、県立川西高等学校宝塚良元校閉校