「淡路島古代史の魅力を探る」シンポジウムの結果 NEW