田路 正幸
たたら製鉄研究班・共同研究員

現職
宍粟市教育委員会 教育部 次長(文化財担当)

専門分野
日本考古学

所属学会
日本考古学協会


研究員紹介
難読尽くし、宍粟(しそう)市の田路(とうじ)と申します。
地域の歴史文化遺産を活用した人づくり、地域づくりでお役に立てればと考えています。
播磨北西部とりわけ宍粟郡は、古代から近代初めにいたるまで鉄づくりの一大中心地
でした。この機会に、多くの方の指導をいただいて改めて「たたら製鉄」や地域の歴史に
ついて学びを深めて行きたいと思っています。


これまでの研究成果
■著書、論文
・「播磨国宍粟郡の古代氏族について」
 (『同志社大学考古学研究会50周年記念論集』2010)
・「宍粟郡の成り立ちとアメノヒボコ伝承」(『いひほ学研究』第2号 2010)
・「畿内近国における古代鉄生産」(『淡海文化財論叢』第5輯 2013)