垣内 章
「播磨国風土記」研究班 客員研究員

現職
播磨学研究所研究員(嘱託)
元宍粟市歴史資料館長

所属学会
日本考古学協会、風土記研究会など


研究員紹介
2016年4月以来、「播磨国風土記」研究班に所属して、
風土記の写本研究や地域史研究をおこなっています。
播磨生まれの播磨育ちです。


これまでの研究成果
・「伊和大神雑考」(『風土記研究』第13号、1991年)
・「岡平保著「風土記考」について−翻刻と解題−」
・「近世末期における『播磨国風土記』の書写・受容過程について
 −播磨における風土記の受容−」(以上、『播磨学紀要』19号、2016年)
・「出田家所蔵播磨風土記写本調査概報」(『ひょうご歴史研究室』第2号、2017年)