平成29年度活動実績

事業3年目の平成29年度は、たたら製鉄研究を重点的におこなうとともに、他の2つの研究班では、基礎的な研究を継続しました。
結果として、次のような成果をあげました。

@『ひょうご歴史研究室紀要』第3号の刊行(3/23)
A成果発表会「播磨のたたら製鉄研究の新展開の開催(3/4):館内にて250名参加
Bひょうご歴史研究室in淡路島シンポジウムの開催(2/4):淡路市にて250名参加
Cひょうご歴史文化フォーラム「発祥の地、赤松から考える」の開催協力(11/18):上郡町にて180名参加
D島根県古代文化センターとの連携(テーマ研究の共同研究会で2名が報告)
E博物館友の会「地域講演会」開催への協力(3人の講師を推薦)
F教員セミナーへの協力(8/8):風土記講演と討論(2名)