このサイトでは表示文字を調整することができます。・・・ 拡大 戻す
2018年度の展覧会・展示をご案内いたします。
左のメニューからご覧になりたい展覧会をクリックすると会期、内容などが表示されます。


■ 兵庫県政150周年記念展示

    開催期間:平成30年4月21日(土)~平成31年3月17日(日)



初代兵庫県知事 伊藤博文

【展示概要】
平成30年(2018)は兵庫県が成立して150周年にあたります。
当館では1階の展示室「歴史工房」を「兵庫県政150周年記念展示室」とし、年間を通して、兵庫における近現代の歴史や先人の偉業を振り返るとともに、その歩みをたどる展示を行います。

【会場】
兵庫県政150周年記念展示室(1階 歴史工房)

【観覧料】
無料

【年間の展示】
① 「兵庫県の成り立ち-人物-」
会期:平成30年4月21日(土)~6月24(日)
明治時代の兵庫県の成り立ちと兵庫県域の変遷、それに関係した人物を中心に紹介します。

② 「兵庫県の成り立ち-幕末~明治の世相-」
会期:平成30年7月7日(土)~9月24日(月・振)
兵庫県の成り立ちと変遷を、江戸から明治時代にかけての世相を表す資料を中心に紹介します。

③ 「スケッチでたどる近代兵庫のあゆみ」
会期:平成30年10月2日(火)~11月25日(日)
兵庫県内の近代建築等のスケッチ画の展示により、兵庫県の近代のあゆみを紹介します。
 
④ 「近現代兵庫の災害史」
会期:平成31年1月12日(土)~1月31日(木)
阪神・淡路大震災のメモリアルデーの1月17日にちなみ、明治から現代の災害を記録した資料を紹介します。

⑤ 「国立公文書館所蔵資料展-近代日本と兵庫のあゆみ-」
会期 平成31年2月9日(土)~3月17日(日)
国立公文書館が所蔵する日本の近代史関係の資料を通して、近代日本と兵庫の成り立ちを紹介します。


太政官・兵庫県高札 慶応4年(1868)3月


兵庫県高札 明治3年(1870)6月





右の縮小画像をクリックしていただくと、
「兵庫県政150周年記念展示」の
ご案内チラシを拡大してご覧頂けます。