このサイトでは表示文字を調整することができます。・・・ 拡大 戻す
2020年度の展覧会・展示をご案内いたします。
左のメニューからご覧になりたい展覧会をクリックすると会期、内容などが表示されます。


■ 絵そらごとの楽しみ
  ― 江戸時代の絵画から ―

    会期:令和3年1月30日(土)~3月21日(日)


 活気あふれる都市やのどかな農村風景。働く人々や遊びまわる子どもたち。四季を彩る花と鳥。江戸時代の絵画には、さまざまな景色や人、いきものが描かれますが、画家が見たものがそのまま絵になっているとは限りません。描かれるかたちには約束ごとがあったり、おめでたいイメージが重ねられたりします。また、物語の名場面や架空のいきものが描かれることもあります。「絵そらごと」とは、絵に誇張や美化が加わるものであることを表現した言葉ですが、それこそが絵画ならではの楽しみなのだと言えるでしょう。虚と実の入り混じった、絵画における美の諸相をお楽しみください。



源平合戦図屏風(部分)江戸時代 当館蔵