このサイトでは表示文字を調整することができます。・・・ 拡大 戻す
2016年度の展覧会をご案内いたします。
左のメニューからご覧になりたい展覧会をクリックすると会期、内容などが表示されます。

■ 人間国宝・桂米朝とその時代

    平成29年 1月28日(土)~3月20日(月・祝)



桂米朝「百年目」(平成5年) 撮影:宮崎金次郎



【展覧会概要】
 平成27年3月に亡くなった人間国宝・桂米朝は、戦後滅びかけていた上方落語の復興・発展に大きな足跡を残しました。さらに文楽・歌舞伎をはじめとする伝統芸能、浪曲・講談などの大衆芸能への深い造詣をもとに、数多くの著作やマスコミ活動を通じて、上方文化の称揚に多大な貢献があり、平成21年に落語家として初めて文化勲章を受章しました。
 この展覧会では、口演活動の記録、著作物、遺品および米朝アンドロイドなどを使って、昭和20年代から平成にかけて活躍したこの不世出の落語家の人物像に、芸能人としてだけではなく、文化人としての側面にもスポットを当てて迫ります。
 その人生は、戦後日本が歩んできた道のりとオーバーラップして、時代をともにした人びとの思いを映しながら、明日の世代への道しるべともなるでしょう。


【会期等】
会 期:平成29年1月28日(土)~3月20日(月・祝)(開催日数45日間)
休館日:月曜日(3月20日は開館)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場:兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
    (〒670-0012 姫路市本町68番地 ℡ 079-288-9011)

主 催:兵庫県立歴史博物館、株式会社米朝事務所
後 援:兵庫県、兵庫県教育委員会、姫路市、姫路市教育委員会、尼崎市、尼崎市教育委員会、
    国際日本文化研究センター、姫路商工会議所
    朝日新聞社、神戸新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
    朝日放送、NHK神戸放送局、関西テレビ、KBS京都、サンテレビジョン、テレビ大阪、
    毎日放送、読売テレビ、ラジオ大阪、ラジオ関西
協 力:山陽電気鉄道株式会社、株式会社山陽百貨店、神姫バス株式会社
    姫路勤労者音楽協議会(姫路労音)、兵庫県立尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)
    兵庫県立姫路中学校・兵庫県立姫路西高等学校同窓会「白城会」、JTB西日本姫路支店
協 賛:株式会社御座候、株式会社本田商店、株式会社石隆


【観覧料金】
大人 1,200円(1,000円)、大学生 900円(700円)、高校生 600円(500円)、小・中学生 無料
※( )内は20人以上の団体料金
※障がい者及び65歳以上の方は半額。障がい者1人につき、介護者1人は無料。

■ 前売料金 1,000円(1月27日まで発売)
 <前売券販売場所>
  兵庫県立歴史博物館インフォメーション/はりまっ子歴博店/
  姫路市立美術館友の会/山陽百貨店友の会/大塚書店/ヤマトヤシキ友の会/
  中井三成堂/朱明堂/姫路市文化国際交流財団/姫路市中小企業共済センター(会員のみ)/
  兵庫県立尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)

生誕199日目




姫路中学校の頃


【展示構成と主な出品資料】
 展示構成
  プロローグ
  Ⅰ 生い立ち
  Ⅱ 上方落語への想い
  Ⅲ 発展期
  Ⅳ 円熟期
  エピローグ



 出展予定資料
  ・口演やマスコミ活動の写真・映像・記録媒体、公演記録
  ・落語・演芸・上方文化などに関する著作や原稿
  ・ポスター、チラシ、演芸資料、聞き書きノート
  ・書簡・対談集・句集・雑誌上方風流
  ・家族・友人・一門との写真
  ・勲章・トロフィー・賞状


米朝一門勢揃い(昭和61年正月)

米朝夫妻(平成5年)



文化勲章受章(平成21年)

文化勲章

【関連行事】
(1)米朝一門DNA落語会
 桂米朝の内弟子経験者による落語会
  日 時:第1回 2月4日(土) 出演:桂千朝、桂米二、桂米左、桂米輝
      第2回 2月22日(水) 出演:桂吉弥、桂よね吉、桂佐ん吉、桂吉の丞
      第3回 3月10日(金) 出演:桂米團治、桂米平、桂団朝、桂團治郎
      ※各回 開場 午後1時/開演 午後2時
      ※都合により、出演者が変更になる場合がございます。
  場 所:当館地階ホール(自由席)
  定 員:各回100名
  入場料:2,000円(未就学児の入場はご遠慮願います。)
  申 込:米朝事務所(06-6365-8281)において電話予約
      1月10日から受付開始(月~金曜日(祝日を除く)の午前10時~午後5時のみ)

(2)米朝一門&館長トークショー
  日 時: 2月11日(土・祝) 午後2時~3時30分
  出演者:桂ざこば、桂米團治、藪田 貫(当館館長)ほか
  場 所:当館地階ホール(自由席)
  定 員:100名
  入場料:無料
  申 込:往復ハガキに、①イベント名 ②住所 ③氏名(ふりがな)
      ④年齢 ⑤電話番号を記入して、受付期間内(1月10日(火)
      ~21日(土)必着)に、当館事業企画課あてにお送り下さい。
      ハガキは参加希望者1名につき1通ずつお送りください。
      ※希望者多数の場合は抽選となります。
                    詳細はこちら(チラシ)

(3)座談会「米朝資料から見えてくるもの」
  日 時: 3月12日(日)  午後2時~3時30分
  講 師:小澤紘司氏(上方落語研究家)、
      古川綾子氏(国際日本文化研究センター特任助教)
  聞き手:中川 渉(当館学芸員)
  場 所:当館地階ホール(無料、申込不要)
  入場料:無料
  定 員:100名(先着順)
                    詳細はこちら(チラシ)


米朝アンドロイド
(4)米朝アンドロイド落語実演
  日 時:第1回 1月29日(日)
      第2回 2月12日(日)
      第3回 3月19日(日)
      第4回 3月20日(月・祝)
      ※いずれも ①午前11時 ②午後1時
            ③午後2時  ④午後3時
            ⑤午後4時(各回15~20分)
  場 所:当館ロビー(自由観覧、無料、申込不要)

(5)担当学芸員による展覧会ガイド
  日 時:第1回 1月28日(土)
      第2回 2月19日(日)
      第3回 3月18日(土)
      ※各回午後2時~
  場 所:当館2階ギャラリー(特別展観覧料が必要、申込不要)

(6)歴史の旅「上方落語地図を歩く」
 大阪市内の上方落語ゆかりの地を、学芸員が案内・解説します。
  日 時: 3月17日(金) 午後0時~4時
  案 内:中川 渉(当館学芸員)
  目的地:大阪市北区~天王寺区周辺(約5km)
  定 員:30名
  参加費:300円(友の会会員は無料)+実費(保険料・交通費自己負担)
  申 込:往復ハガキに、①イベント名 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④年齢 ⑤電話番号
      ⑥友の会会員の方は会員番号を記入して、受付期間内(2月12日(日)~26日(日)必着)
      に、当館事業企画課あてにお送りください。ハガキは参加希望者1名につき1通ずつ
      お送りください。
      ※希望者多数の場合は抽選となります。





右の縮小画像をクリックしていただくと、
特別展「人間国宝・桂米朝とその時代」の
ご案内チラシ(表面/裏面)を拡大して
ご覧頂けます。