ひょうご歴史の道 〜江戸時代の旅と名所〜

名所めぐりでは、兵庫県の135テーマを街道の紹介を通じて巡ります。兵庫県には、山陽道、山陰道、淡路往還、但馬道、中国道、有馬道、美作道などが通っていました。

ここでは江戸時代にかかれた日記を通して、その当時の人々がどのようなルートで、一日どれくらい移動したかなど、3つの日記を通じてご紹介します。伊勢参宮道中日記、江戸参府紀行、但馬入湯日記をご紹介します。

コラムでは、江戸時代の旅指南書であった「旅行用心集」から、その当時の旅行に関するエピソードや、心得をご紹介します。また、当時の街道と現在の国道についてご紹介します。